政党ポスターにスプレーを吹きかけ逮捕 無職「松本亘久」容疑者の詳細とは

政党ポスターにスプレーをかけたとして無職の男性が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

岐阜県多治見市で、政党のポスターにスプレー塗料を吹きかけたとして、男が逮捕されました。 器物損壊の疑いで逮捕されたのは、多治見市虎渓町の無職、松本亘久容疑者76歳です。 松本容疑者は29日午後4時7分ごろ、多治見市内で、建物に掲示してあった政党のポスター1枚にスプレーで黒の塗料を吹きかけたところを、警戒中の警察官に見つかり逮捕されました。 松本容疑者は容疑を認めているということです。 多治見市内では、去年10月25日頃から特定の政党のポスターに塗料が吹きかけられる被害が数件発生し、警察官が警戒にあたっていました。 警察は動機を調べると共に、過去の被害について松本容疑者との関連を調べています。

出典:

犯人の詳細について

写真未公開【名前】松本亘久

【年齢】67歳

【性別】男性

【職業】無職

逮捕されたのは、67歳の無職「松本亘久」容疑者です。

松本容疑者は、掲示してあった選挙ポスターにスプレーを吹きかけたとして逮捕されています。

取り調べに対して容疑を認めているようです。

去年10月頃から特定の政党ポスターに似たような犯行があったようです。

事件の起きた場所について

【住所】岐阜県多治見市

事件は「岐阜県多治見市」で起きたようです。

ネット上の反応

スプレーを吹きかけたと有るけど、どの政党のポスターなのか気になります。

あーでも無いこーでも無いと言って数年が経ち、また検討、協議で数年を費やす日本政治家。政党。容疑者でなくても頭にきます。

この世代学生運動が盛んだったのか政治や思想に直線的に行動する人が多いような感じ、アラ還手前の私世代はなんとなく政治にあきらめているのか自分を犠牲にする程の情熱は無いかな。

いけないこととはわかっている。でも、このおとこを非難する気になれない。

最後に

選挙ポスターや政党ポスターに落書きなどすると逮捕されるのは有名な話ですね。

特定の政党に対して大きな不満があったのだと思いますが、犯罪は良くないですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-未分類
-, , ,