家族の合言葉で詐欺判明の受け子「山崎ゆいな」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

特殊詐欺の受け子を繰り返し、80代女性から現金1000万円をだまし取ったとして、東京都杉並区の無職・山崎ゆいな容疑者(30)が詐欺の容疑で逮捕されました。

山崎ゆいな容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

家族の合言葉で詐欺判明の受け子「山崎ゆいな」が逮捕

特殊詐欺の受け子を繰り返していたとみられる30歳の女が再逮捕されました。女が最初に逮捕されたきっかけは、被害者が家族と決めた合言葉を、仲間のかけ子が言えなかったためでした。

警視庁によりますと、再逮捕された山崎ゆいな容疑者は先月、仲間と共謀し、台東区の80代の女性にウソの電話をかけ、現金1000万円をだまし取った疑いがもたれています。

山崎容疑者は特殊詐欺グループの受け子で、この日、港区の別の女性宅にも現金を受け取りにいったところを、警戒中の警察官に現行犯逮捕されていました。

この女性宅に、仲間のかけ子が電話した際に、女性が家族の間で決めていた合言葉を答えられずに通報されたということです。調べに対し、山崎容疑者は黙秘しているということです。

出典:日本テレビ系(NNN)

 

「山崎ゆいな」のプロフィール・顔画像・SNS

「山崎ゆいな」のプロフィール

プロフィール

名前 :山崎ゆいな()
年齢 :30歳
職業 :無職
住所 :東京都杉並区

「山崎ゆいな」の顔画像

山崎ゆいな容疑者の顔画像は報道されており判明しています。

「山崎ゆいな」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

山崎ゆいな容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

合言葉、いいアイデアだとは思う。
ただ、狙われるのは決めた合言葉すら忘れてしまう世代。
突然の電話に合言葉作戦を実行できるようであれば騙されない。

往生際が悪い、高齢者から詐欺をして黙秘とは徹底して取り調べして下さい。犯罪を犯し止められないのでしょう最大級の厳罰をお願い致します。そうでないとまた繰りかえされます。

気が動転して合言葉を決めていても合言葉の確認する事を忘れてしまう高齢者もいるだろう。ナンバーディスプレイにして知らない番号は電話に出ない方がいい。知らない番号でも何か本当に用事があれば留守番電話に入れるだろう。

受け子であろうが出し子であろうが犯罪としての罰則は最低でも懲役30年以上にしなければ犯罪は無くならない。割に合わないと思い知らせることが必要だ。法律を作る先生たちに頑張ってもらいたい。

逮捕されてもウラ操る奴は捕まらないし罪も軽いからこうした犯罪は一向に減らないと思います。

 

最後に

 

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, ,