飲酒運転で横転事故起こした千葉県職員「関谷希望」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

酒を飲んだ状態で車を運転しフェンスに衝突する単独事故を起こしたとして、千葉県袖ケ浦市坂戸市場に住む千葉県精神保健福祉センターの職員・関谷希望容疑者(44)が酒酔い運転の容疑で現行犯逮捕されました。

関谷希望容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

飲酒運転で横転事故起こした千葉県職員「関谷希望」が逮捕

 千葉県警木更津署は4日、同県袖ケ浦市坂戸市場、県健康福祉部主査、関谷希望容疑者(44)を道交法違反(酒酔い運転)の疑いで現行犯逮捕した。県健康福祉部は職員ら4人が3月29日、新型コロナウイルスの感染防止のため県が飲食店に営業時間短縮を要請している午後9時以降に居酒屋で飲食していたことが判明したばかりだった。

 逮捕容疑は4日午前4時半ごろ、同市神納の市道で酒を飲んで乗用車を運転したとしている。同署によると「車がフェンスに衝突して横転している」と110番があった。容疑を認めているという。同部健康福祉政策課の井上容子課長は4日に記者会見し「立て続けに県民の皆さんの信頼を裏切ることになり、深く反省している」と陳謝した。

出典:毎日新聞

 

「関谷希望」のプロフィール・顔画像・SNS

「関谷希望」のプロフィール

プロフィール

名前 :関谷希望()
年齢 :44歳
職業 :千葉県精神保健福祉センター職員
住所 :同県袖ケ浦市坂戸市場

「関谷希望」の顔画像

関谷希望容疑者の顔画像は報道されておらず判明していません。

「関谷希望」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

関谷希望容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

代行、タクシー、選択肢はあった。
違反になって本人がどうこうなるのはどうでもいいが、この軽率な行為によって、県の職員がまた色眼鏡で見られることになる。
たった数千円をけちるために多くの人に迷惑をかけることになった。それを考えられるのが大人のはず。

飲酒運転は絶対にしてはいけない行為であり、懲戒免職にすべき。飲酒運転により多くの人命が失われている。ストレスがかなり溜まっていたかもしれないが、酒は飲んでも車は乗るな!

飲酒運転をしたら正常な運転が不可能となり事故を起こす。この安易な行動により逮捕されて仕事を失う結果になり、自分だけではなく家族も悲しい思いをすることになる。

役所に限らず、多くの民間企業でも飲酒運転は一発で懲戒免職。
飲酒運転がずっと常態化していたか、判断力がなくなるくらい飲んでいたか

ホント飲酒運転無くならないね。
仕事が無くなるとか、免許取り消しや多額の罰金とか、下手したら事故って死人だすとかリスク満載なのに、タクシー代ケチッてどうすんだかなあ。

 

最後に

 

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, ,