首都高で横転事故し橋から川に飛び込み逃走「片岡蓮」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

首都高で横転する単独事故を起こし、橋から25メートル下の川へ飛び込み逃走したとして、解体業・片岡蓮(かたおか・れん)容疑者(24)が報告義務違反の容疑で逮捕されました。

片岡蓮容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

首都高で横転事故し橋から川に飛び込み逃走「片岡蓮」が逮捕

片岡蓮容疑者について報道メディアでは次のように報道されています。

首都高で横転事故を起こした後に、およそ25メートル下の川に飛び込んで逃走した男が、事故を報告しなかった疑いで逮捕された。

道路交通法の報告義務違反の疑いで逮捕されたのは解体業の片岡蓮容疑者(24)。けさ、身柄を検察庁に送られる際、じっとカメラをにらみつけるような仕草を見せた。 片岡容疑者は、きのう午前2時半ごろ、東京・葛飾区の首都高中央環状線の橋で、運転していた車が横転したにもかかわらず、110番通報をするなど事故を申告せず、そのまま逃走した疑いが持たれている。

警視庁高速隊によると、片岡容疑者は、橋の上から、およそ25メートル下の綾瀬川に飛び込んだという。目撃者によると、片岡容疑者は、事故直後は、車の中に閉じ込められていたようだが、その後、這い出てきて、川に飛び込んだという。 単独事故だったものの、車は大破。乗っていたのは容疑者1人だけだったとみられている。未明の川は真っ暗で、警察官が到着した際、誰もいなかったという。

警視庁は、車の所有者照会などから、当時、運転していたのは片岡容疑者だったことを突き止め、自宅から任意同行。事故発生からおよそ12時間後に、容疑者を逮捕した。呼気検査の結果、アルコールは検出されなかったという。 当時、プライベートで車を運転していたという容疑者。なぜ、未明の川に、橋から飛び込んで逃げたのか。調べに対して「運転していて事故を起こしそのまま現場を立ち去ったことに間違いない。気が動転していた」と供述している。

引用:FNNプライムオンライン

「片岡蓮」のプロフィール・顔画像・SNS

片岡蓮容疑者について現在判明している情報をまとめます。

「片岡蓮」のプロフィール

プロフィール

名前 :片岡蓮(かたおか・れん)
年齢 :24歳
職業 :解体業
住所 :不明

「片岡蓮」の顔画像

片岡蓮容疑者の顔画像については、現在報道されており判明しています。

「片岡蓮」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

片岡蓮容疑者のSNSアカウントについては、現在判明していません。

ネットの反応

片岡蓮容疑者についてネットの反応を紹介します。

飲酒では無かったが単独事故後に様子がおかしかった様ですね。
橋から川に飛び込み逃走したのだから何かまずい事があったんでしょう。
余程隠したいことがあったならその時点の本人にとって橋の高さとか水の汚さとかは些細な障害だと思う。

橋から25m下の川に飛び降り40m泳いで対岸から逃走って、着衣のままで気が動転しててもよく無傷で逮捕ってどれだけ体力有るのか驚く。どこかで正気に戻って欲しかった。


12時間後に逮捕ならアルコール検査しても検出される訳がない。
逃げた場合はアルコール検出されようがされまいが厳しい罰則を与えないと逃げ得になってしまう。

普通に考えたら飲酒運転でアルコールが、抜けるまでの逃亡劇かと思ってしまう。
高速下だし25m下が必ず水面かどうかも分からないよね。そこそこ暗い水中に沈んでから正確に上に向かって浮き上がり40mも着衣泳って普通可能なのか?

最後に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,