息子になりすまし免許取得をしようとした父親「福田正人」容疑者の詳細とは

息子になりすまし、免許を取得しようとした父親が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

26歳も年が離れた長男になりすまし、大阪府の運転免許試験場から運転免許証の再交付を不正に受けたとして、52歳の父親が有印私文書偽造などの疑いで11日、府警に逮捕されました。男は髪を黒染めするなど、若者らしい装いで写真撮影をしていました。  逮捕されたのは大阪府羽曳野市の会社役員、福田正人容疑者(52)です。府警によりますと、福田容疑者は一昨年7月、和泉市の光明池運転免許試験場で、当時24歳の長男になりすまして、「運転免許を紛失した」とうそを言って、再交付を申請し、不正に取得したとして有印私文書偽造などの疑いが持たれています。  その後、門真市の運転免許試験場に免許更新のために訪れた長男が再交付される前の免許証を持参したことから、不正が発覚したということです。  福田容疑者は違反が積み重なり、免許取り消しとなっていましたが、一昨年、自家用車を無免許状態で運転していたところを速度違反取締装置=オービスによる取り締まりで速度違反の疑いがかかり、警察に出頭を要請されたことから、長男になりすまして免許証を取得しようと考えたということです。  福田容疑者は白髪交じりの短髪だということですが、再交付の際の写真撮影では、髪を伸ばして黒く染めて、整髪剤でボリュームを出すなど若者らしい装いをしていたということです。府警の調べに対し、福田容疑者は容疑を認めているということです。

出典:読売テレビ

犯人の詳細について

写真未公開【名前】福田正人

【年齢】52歳

【性別】男性

【職業】会社役員

逮捕されたのは、会社役員の男「福田正人」容疑者です。

福田容疑者は、当時24歳の長男になりすまし、免許を不正に取得したとして逮捕されています。

福田容疑者は、無免許運転で速度超過をして免許を取り消しになっていたようです。

免許取得時には若作りをして写真撮影をしたようです。

事件の起きた場所について

【住所】〒594-0031 大阪府和泉市伏屋町5丁目13−1

事件は「大阪府警察本部交通部 光明池運転免許試験場」で起きたようです。

ネット上の反応

免停にしても、免停になるやつなんて無免許で運転するんだよね。

ちょっとお金がかかる事だけど、車自体に免許を差し込まないとエンジンかからないようにして欲しい。

違反が積み重なっても免停が普通なのに、そこから無免許、オービスまで光らせるなんて役満やん

これが会社役員て、どんな会社なんだろ。

免許が取れない息子のために代理取得かと思ったら完全に自分都合だった
多分本人(父親)はヤバいと思って必死で考えたんだろうけど26歳差でもいけると思ったのすごいな
さらには長男が免許更新行かなかったらバレなかったんだろうか

これ自分の親だったら恥ずかしいな…

最後に

30歳近く離れている息子になりすまそうとすることに驚きですね。

若作りしていたとはいえ気づきそうなものですが・・・。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-未分類
-, , ,