4階からボウリング球を投げ落とし殺人未遂「清水道雄」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

集合住宅の4階から通行人のいる路上に重さ約6.7キロのボウリング球を投げ落としたとして、兵庫県明石市松の内に住む造作大工・清水道雄(しみず・みちお)容疑者(57)が殺人未遂の容疑で逮捕されました。

清水道雄容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

4階からボウリング球を投げ落とし殺人未遂「清水道雄」が逮捕

清水道雄容疑者について報道メディアでは次のように報道されています。

マンション4階からボウリングの球(約6・7キロ)を投げ落としたとして、兵庫県警明石署は13日、殺人未遂容疑で、兵庫県明石市松の内の造作大工、清水道雄容疑者(57)を逮捕した。「ボウリングの球を投げたことは間違いない」と供述する一方、殺意については否認しているという。

逮捕容疑は10日午後10時40分ごろ、7階建て自宅マンションの4階通路からボウリング球を投下したとしている。 同署によると、ボウリング球は通行人などには直撃せず、けが人はいなかった。マンション1階の居酒屋の女性店員が「ドーン」という音を聞き、道路脇の側溝にボウリングの球が落ちているのを発見。同署に通報した。球の購入履歴から清水容疑者を特定したという。

引用:産経新聞

「清水道雄」のプロフィール・顔画像・SNS

清水道雄容疑者について現在判明している情報をまとめます。

「清水道雄」のプロフィール

プロフィール

名前 :清水道雄(しみず・みちお)
年齢 :57歳
職業 :造作大工
住所 :兵庫県明石市松の内

「清水道雄」の顔画像

清水道雄容疑者の顔画像については、現在報道されておらず判明していません。

「清水道雄」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

清水道雄容疑者のSNSアカウントについては、現在判明していません。

ネットの反応

清水道雄容疑者についてネットの反応を紹介します。

7キロ近い重さのあるボーリングの球が当たれば死ぬくらい予見できるので、殺意を否定しても通らないと思います。被害者が出なかったのは幸いでしたが、こういった事件はこれまでも度々起こっているので、社会に対する警告の意味も込めて殺人未遂で立件した方が良いと思います。

理由はともあれ、ボーリング玉を地上に投げるとは危険人物認定。
こういう人を野放しにするのかな…するんでしょうね。絶対にまた何かしますよ。健全な暮らしに戻るとは思えない。

ほかの犯罪もそうだけど危険人物を社会に戻すなら、その判断をする人が保証人となって再犯したら責任を取って欲しい。
容疑者を弁護する弁護士も、最終的な判決を下す裁判官も、本当に更生を信じるならその判断に責任を持ってほしい。新たな被害者が生まれてからでは遅い。

こいつの人格が気になる。近所トラブルは無かったのか?
もし病気や弁護士の力か何かの間違いで不起訴とかなったら怖くて近所の人はもう住めないな。

最後に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-未分類
-, ,