韓国「日本の放射能汚染地図」公開も速攻で嘘ばれる、雑コラレベルの地図 ネットの反応ほか

韓国が日本への嫌がらせの一環として行っている放射能問題で新たな動きがありました。

日本が日韓の放射線量を公開した事への対抗なのか、韓国が「日本の放射能汚染地図」なるものを公開しました。

ただ相変わらずの韓国というべきか、地図の元となっているデータが「嘘」であることがバレました。

一連の出来事とネットの反応をまとめます。

関連
駐韓日本大使館が日韓の放射線量を公開「ソウルは東京の3倍」日本・韓国の反応

続きを見る

韓国が日本の「放射能汚染地図」を公開

韓国の与党の日本経済侵略対策特別委員会という組織が「福島原子力発電所の事故による放射能汚染地図」を公開しました。

委員会名からして「日本への嫌がらせ委員会」としか見えません。

地図を作成するにあたって使用したデータについては、日本の市民団体『みんなのデータサイト』が公表している資料としています。

日本のデータを使うことで信頼性を持たせたり、捏造論を抑え込む意図があるのでしょう。

 与党「共に民主党」の日本経済侵略対策特別委員会が26日、日本の福島原子力発電所の事故による放射能汚染地図を制作し、公開した。

 特別委の幹事を務めるオ・ギヒョン弁護士は同日、ブリーフィングで「原発事故以降の放射能汚染の程度を測定する日本の市民団体『みんなのデータサイト』で公開している資料を基に制作した地図」と説明した。地図上で放射能に汚染されていると表示された地域の中には、2020年東京五輪で試合が開催される宮城スタジアムと福島あづま球場などが含まれている。

 特別委の委員長を務めるチェ・ジェソン議員は「わが国民の生命と安全のために取ることができる措置の根拠を地図として作成した」として「日本の汚染水放流までもが騒動になっているため、日本全域の水産物は東京五輪の選手団だけでなく五輪の訪問客全員に影響する」と述べた。

 チェ議員は「日本の経済報復によって、日本国民に損失が及ばざるを得ない。そのようなことを安倍晋三首相がしている、ということが立証されている」として「今からでも安倍政権は韓国に対する経済侵略を正常化し、元の位置に戻させることが日本の国益に役立つ」と述べた。チェ議員はただし、東京五輪への参加については「今の段階で、参加する・しないを前提として話すのは、いろいろな面で望ましくない」と話した。

出典:朝鮮日報

 

地図の元資料とされた市民団体が否定

韓国が「放射能汚染地図」を公開してすぐに使用したデータが嘘であることがバレました。

日本の市民団体『みんなのデータサイト』が公表している資料を使ったとしていましたが、「みんなのデータサイト」側が、我々が測定したデータではないと公表しました。

 韓国の与党・共に民主党の「日本経済侵略対策特別委員会」が26日に公開した東京電力福島第一原発による「放射能汚染地図」について、地図を作る際の資料となったとされる日本の市民団体「みんなのデータサイト」は27日、公式サイトで地図に使用された数値は自分たちが測定したものではないとの見解を公表した。

 この地図の資料となったとされる「みんなのデータサイト」はこの日、「現時点でわかった事実としては、数値は、私たちの団体で測定したものではなく、他の団体が測定したホットスポットを含むデータが用いられている模様です」とサイト上で説明。その上で「私共にはデータについて、また今回団体名を記載する旨、一切の連絡を受けておりません」としている。

出典:スポーツ報知

公式発表
【韓国 「共に民主党」日本経済侵略対策特別委員会が当団体の資料をもとにしたとされる、放射能汚染地図について】 | 新着情報ブログ | みんなのデータサイト
【韓国 「共に民主党」日本経済侵略対策特別委員会が当団体の資料をもとにしたとされる、放射能汚染地図について】 | 新着情報ブログ | みんなのデータサイト

続きを見る

「放射能汚染地図」は悪意の塊、同心円状には広がらない

ちょっと調べれば分かるレベルの知識ですが、放射能は同心円状には広がりません。

地形や風向きなどで地域によって全く異なります。

チェルノブイリ原発事故でも同様のことが分かっています。

韓国が公開した放射能汚染地図はきれいに同心円状でどう見ても正しくありません。

これだけ見てもただの嫌がらせであることが分かります。

 

ネットの反応

やってることが小学生のイタズラレベル。
その地図とやらを正確なデータと対比させるかのように全世界に公開して頂きたい。

言ってもいない事を言ったと発言したり、事実と違った事を発表したり、この国の報道は歪曲、捏造が多すぎます。
先に自分達の都合の良い事を捏造してでも発言して、イニシアチブを取ろうとする手段が顕著に目立つようになりましたね。

日本の公式とされるデータが信用できないとして勝手に民間のデータを転載し、しかもデータを改竄した疑いがあるとか
参照した元のデータの開示を求めるべきですね

また捏造だ。
でも、あちらの人たちは、最初は捏造話でも、そのうちに頭の中で本当のことになってしまう。

地図を見ましたが、素人の私でも”汚染マップ”としてありえない内容です。(風向きや地形を考慮せず円を描いて汚染範囲とした雑コラレベル)

データの無断使用どころか、データの改竄…。
またしても韓国の虚偽でしたか…。

これは嫌がらせや妨害の域を越えてる。
嘘、捏造もそうだがここまでくると犯罪だよ。
やり方が汚い上にダサすぎる。

 

最後に

韓国が日本への嫌がらせとして「放射能汚染地図」を公開しましたが、使用したデータが嘘であることが速攻でバレました。

いつものことですが、なぜすぐにばれる嘘をつくのでしょうか。

まったく同じレベルの地図を韓国版でもぜひ作ってほしいですね。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-国際
-

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.