香港区議会選、民主派が8割超えの大躍進、香港・中国・ネットの反応

抗議活動が激化する香港で、直接民意が示されると注目が集まる区議会選挙が24日に予定通り行われました。

選挙の結果、民主派が議席数を85%以上(388/452議席)を獲得し、選挙前の29%(125議席)から大躍進する結果となりました。

逆に親中派は僅か13%(59議席)と選挙前の69.4%(299議席)から200議席以上失う大敗退となりました。

今回の選挙では投票率が70%を超え過去最高を記録し、民意が示された形となりました。

香港や中国の政府・新聞やネットの反応をまとめます。

香港区議会選、民主派が8割超えの大躍進

 24日に行われた香港の区議会選挙は、投票率が過去最高の71.2%となり、前回2015年の47.01%を24ポイントも上回った。

 今回の区議会選挙は、1104人が立候補、18区議会452議席を争うもの。地元紙は25日、学生らの反政府デモを支持する民主派が380議席以上を獲得したと報じている。親中派は60議席程度にとどまった模様。

 議席の8割超を民主派が抑えることになる。民主派はこれまで約3割の議席しか無かったことを考えると、驚異的な躍進だ。学生たちの反政府デモを力で制圧しようとした警察当局と、それを主導した林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官に対する市民の反発が予想以上に強かったことが伺える。

出典:Yahooニュース

 

選挙前と選挙後の議席数の比較を見ると、今回の選挙のすごさが見て取れます。

<図:中央社フォーカス台湾>

 

反応

中国・王毅外相の反応

中国の王毅外相は、投票の結果で民主派が8割以上を超える結果となると

「まだ最終結果は出ていない。最終結果を待とう。だが、何が起ころうとも香港は中国の一部であり、中国の特別行政区だということははっきりしている」

「香港を混乱させる試みも、香港の繁栄と安定を損なうたくらみも、全て成功することはない」

などとコメントしました。

香港・林鄭月娥行政長官の反応

香港の林鄭月娥行政長官は選挙結果を受けて、

「香港政府は今回の選挙結果を尊重する」

「香港政府は市民の意見を謙虚に聞き入れ、真剣に考慮する」

と声明を発表しました。

中国・共産党系機関紙「環球時報」の反応

中国の共産党系機関紙である「環球時報」は

「親中派の議席数が大幅に縮小し、民主派が過半数の議席を獲得した」

「しかし、獲得した実際の票数から見ると双方の差はそれほど大きくない」

「選挙は正常な環境で行われたものではない」「デモが香港を惑わした」

などと報じました。

香港・新聞の反応

香港の一部新聞では

「親中派の新聞は民主派によって不公平に選挙が行われた」

と批判的に報じられているようです。

あの国と同じで、自分たちが普段やっているから相手もやっていると思い込んでしまうのでしょう。

香港・民主派団体:周庭さんの反応

香港の民主派団体メンバーの周庭さんは

「抗議活動は終わっていない」「決して選挙に勝つのが運動の目標ではない」

「警察の暴力に対して外部調査委員会の設立、普通選挙、民主主義の実現のために運動が続く」

「街で戦わなければいけないと思う」

とコメントしています。

 

ネットの反応

香港の方々おめでとう!
大きな犠牲を払ったけど結果は良かったですね。
今後も大きな壁(中共)が立ちはだかると思うけど頑張って下さい。

開票段階で色々な不正があると思っていたから、
民主派が85%と公表されたのは少し意外だった。

中国的には正常な環境じゃなかったようだけど。

これはデモ隊の大勝利っと言っても過言ではないね。
つか、まともに開票したんだね。何かしでかすと思ったが。
まぁ、逆にしでかした暴徒化は必須だったか。

民主派圧勝の現実を直視できないのでしょう。政権基盤への影響は今のところ限定的は真実ですが今を通り過ぎた時点から中国国民は勿論世界各国の意識が変わり始めるのは確実と思います。

親中派が有権者に”お年玉”や”福袋”上げたり、大陸人を観光バスで連れてきてなりすまし投票させたりと、確かに”正常な環境”ではなかったですね。

“正常な環境”なら民主派がもっと勝ってたでしょう。

民主派が圧勝しても、香港・中国政府は今まで通り香港市民に対し暴力により制圧する姿勢は変わらないでしょう。
むしろ、この状況に焦る習近平は、もっと強力な手段で制圧を図ってくるのではないでしょうか。

香港の繁栄は英国統治時代からの自由主義、民主主義があったからこそ築き上げられてきたものなのに、習近平はじめ共産党首脳は香港市民から自由と民主を取りあげて経済的利益だけを吸い上げようとするから反発されるんだろうが。

中国共産党は当選した議員達に個別で懐柔と脅迫を仕掛け、弱みを握り、徐々に篭絡していくんだろうな。

 

最後に

親中派と民主派の勢力が大逆転する結果となりました。

まさか逆転以上の8割超えの議席数を獲得するとは思いませんでした。しっかりと民意が示された結果だと思います。

正直、選挙結果が操作されて大逆転まではしないと思っていましたが、さすがに注目度の高さや世界からの目もあり不正はできなかったのでしょう。

世論の後押しを受けて抗議活動はさらに過激化するでしょうが、香港政府は強硬手段を取りにくくなるとは思います。ただ中国政府は黙っていないでしょうから、これからの香港政府と中国の動きに注目が必要です。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-国際
-,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.