韓国政府、米大使を呼び出し「韓国批判」自粛要請 米国は同日批判

韓国のGSOMIA破棄でアメリカが「失望や懸念」を表明したことを受け、韓国政府は在韓米大使を呼び韓国政府への批判を自粛するよう要請しました。

韓国側が訳のわからない発言をしていて話題を集めています。

また、批判の自粛要請を行った同日にアメリカが再度批判を行う場面がありました。

韓国とアメリカとのやり取りや発言、ネットの反応をまとめます。

韓国がアメリカに批判の自粛を要請

韓国政府は在韓米大使を呼び出して韓国に対する批判を自粛するように要請しました。

以下報道内容です。

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙世暎(チョ・セヨン)第1次官は28日、ハリス駐韓米大使をに呼び、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了をはじめとする韓日関係懸案や韓米関係全般について協議した。

外交部によると、趙氏はハリス氏に対し、韓日のGSOMIAを終了するのは韓日関係において検討・決定したものであり、韓米同盟とは関係がないことを説明。今後も米国側と緊密に協力し、韓米日の安保協力を維持していく意思を伝達した。

この席で趙氏は韓国政府の今回の決定について米政府が失望と懸念を繰り返し表明したことについて、韓米関係を強化する上で役立たないと指摘し、自制するよう要請したことが分かった。

趙氏はまた、日本とのGSOMIAの終了決定は韓米同盟をさらに発展させていくという意思が反映されたもので、韓国が自らの国防力を備えるための努力の一環である点を明らかにしたという。

引用:総合ニュース

 

訳のわからない発言①

GSOMIA破棄については「米韓同盟に関係ない」と説明しています。

どうやら韓国はGSOMIAが「日米韓の安全保障基盤」であるとや「中国やロシア、北朝鮮への抑止力」であると理解していないようです。

アメリカは以前以下のように発言していました。

「韓国政府のGSOMIA破棄決定に深く失望し懸念している。これは韓国を守ることをさらに複雑にし(more complicated)、米軍に対するリスク(risk)を増大させる可能性がある」

米国務省は22日、同趣旨の報道官声明を出している。今回は韓国の決定が「米軍に対するリスクの増大の可能性」にまで言及した。ダメを押したのだ。

引用:JBpress

 

訳のわからない発言①

韓国はGSOMIA破棄について「韓米同盟をさらに発展させていくという意思が反映されたもの」と発言しました。さらに「韓国が自らの国防力を備えるための努力の一環」と付け加えました。

正直発言の意味が理解できません。

米韓同盟を強化するために日本と手を切るとはどういう意味でしょうか。

 

自粛要請の同日に米が再度批判

韓国がアメリカに批判の自粛を要請した同日に再度批判が行われました。

しかし、ランドール・シュライバー米国防次官補(インド太平洋安全保障担当)は同日、韓国外交部から自制要請があったのにもかかわらず、米ワシントンで行われた講演で、GSOMIA破棄について、「強い懸念と失望感を表明する」「韓国にGSOMIAを延長するよう要求する」と述べた。また、「米国は、文在寅(ムン・ジェイン)政権の決定は否定的な影響を与えるものだと繰り返し明確に言ってきた」とも述べた。

引用:朝鮮日報

 

竹島訓練に対する米批判にも噛みつく

青瓦台幹部は記者団に対し、「独島は誰の土地なのか。誰かから認められなければならない土地ではないと思う。一国が自国の主権や安全を守るために行う行為について、安易に言及してはならない」と述べた。

米国が韓国の主権を侵害したと批判した格好だ。米国務省当局者は同日、韓国の独島防衛訓練について、「訓練は何の役にも立たないと思う。状況を悪化させる」と発言した。独島問題で中立を守ってきた米国が異例の不満を示した格好だ。

青瓦台はGSOMIA終了決定について、ポンペオ米国務長官らが公に「失望した」と発言した際、「失望することを理解する」として反論しなかった。しかし、米国が独島訓練まで問題にしたことから、「主権侵害」だと反撃に出た格好だ。

引用:朝鮮日報

 

ネットの反応

これまで日本に通用してきたから、上から目線の何様外交を勘違いして米国にもやっちゃったのね。

とうとうアメリカにまで反論し始めた。
彼の国も最終章だね。
このまま、デフォルトかな。

もはや北よりも南のほうが反米反乱分子という現実

完全にレッドチームの物言い

米国の不満を抑えたいがための行動だったみたいですが、逆に米国は韓国に対する不信感と不快感が増し、火に油を注ぐ結果になると思います。

米国の不満を抑えたいがための行動だったみたいですが、逆に米国は韓国に対する不信感と不快感が増し、火に油を注ぐ結果になると思います。

 

最後に

韓国のGSOMIA破棄でアメリカが「失望や懸念」を表明したことを受け、韓国政府は在韓米大使を呼び韓国政府への批判を自粛するよう要請しました。

しかし他国に対して「我々を批判するな」とは何様のつもりでしょうか。

GSOMIA破棄についても「韓米同盟には関係ない」や「韓日同盟を発展させる意思が反映された」と訳の分からない発言もしています。

トランプ米大統領も発言していましたが「韓国で何が起こるか見守る」のが正しいでしょう。

ある種の「一国が崩壊していく」社会実験ですね。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-国際
-,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.