東国原氏が大嫌い、ビジネス左派『金慶珠(キム・キョンジュ)』氏の過去の行いとは?

ゴゴスマに出演した、元宮崎県知事、東国原氏の発言が話題を呼んでいます。

同じ番組で共演した、東海大学の准教授でもある「金慶珠(キム・キョンジュ)」氏に対して、「黙ってろ、お前は。しゃべりすぎだよ」と声を荒げました。

 

どうしてこのような発言に至ったのか、またビジネス左派と言われる金慶珠(キム・キョンジュ)氏の反日発言についてまとめていきます。

 

東国原氏が声を荒げた原因とは?

番組で、日韓関係の悪化についてまとめている際に、東国原氏へ意見を求める場面がありました。

韓国の対応について痛烈な批判をしています。その発言に対して意見を言おうとした際に、東国原氏が声を荒げて「黙ってろ」と発言しました。

 

声を荒げた原因は、金氏が公平な発言時間を守らないことだと、Twitterにて発言しています。

過去にも同じようなことを経験したそうで、今まで積もってきたうっ憤が爆発した形になります。

 

ビジネス反日・金慶珠氏の問題発言とは?

韓国駆逐艦、レーダー照射事件での発言

韓国が日本の哨戒機に対してレーダーを照射して問題になった件で、八代英輝氏と議論しました。

八代氏はレーダー照射事件について「北朝鮮との瀬取りをしていたら日本の哨戒機が来たから追っ払ってやれとレーダー照射した!」と発言。

それに対して金氏は「漁船が漂流してるとなると救助するって活動が通常」と反論するも、その漁船はSOS信号を出していなかった。

八代氏は「何でSOSも出してない船を救助する必要があるの?駆逐艦が?」と論破すると、金氏は「・・・あ~憎たらしい!!」と反論できなかった。

 

ケント氏に論破されて苦し紛れの発言

韓国が慰安婦問題の掘り起こしをした件について、ケント・ギルバート氏と金慶珠氏が討論を行いました。

ケント氏は、「慰安婦問題は50年前に解決している。にもかかわらず、韓国は何回も日本に謝罪を求めている。」と最もな発言をしています。

それに対して金氏は「韓国は日本に対して謝罪を求めたことはない」と発言をし、これにはケント氏も苦笑いで、呆れた様子を見せます。

 

金氏は続けて「歴史認識が国内的に十分な合意に達してない問題がある。」と、韓国国内の認識について問題提起しました。ケント氏は「韓国の反日教育が原因」と追究すると、金氏は「反日教育とは何のか」と韓国は反日教育をしていないと反論しました。

ただ、韓国が反日教育を行っているのは事実であり、伊藤博文を暗殺したヒーローとして教育していますから。

 

そもそも、韓国自体もライダイハンで、もっと重要な慰安婦問題を抱えています。自国の問題は棚に上げて日本を批判しています。

【韓国】韓国が無視し続けるライダイハン問題って何?ブーメランと呼ばれる所以とは

続きを見る

 

徴用工問題での東国原氏への発言

徴用工問題の掘り起こしをした問題について、デヴィ夫人と東国原氏と討論しました。

金氏「徴用工で過酷な労働をされた方々に十分な補償をしていない!」

金氏はそう発言していますが、日韓合意ですでにこの問題については完全な解決をしています。

韓国はそのお金をインフラ整備に使ってしまい、韓国国内の徴用工の方々に補償されなかったことがそもそもの原因です。

しかし、韓国の司法は日本企業に対して、徴用工に対して補償を支払うことを命令しています。

 

デヴィ夫人「その件について日本は5兆円も支払っている」

東国原氏「支払い命令は国際法違反じゃないかということで、今もめている。」

と、事実を突きつけると

 

金氏「韓国に対する感情のぶつけ方は今までとは違う!この問題は日韓関係に発展していないのに、韓国との関係を維持するのは難しくなると言う日本が悪い」

と発言しています。あたかも日本が悪いと逆切れしました。

 

東国原氏は、「あなたは韓国について知っているかもしれないが、日本については全く知らないんだよ」と批判すると、核心を突かれたのか、「敬語使えよな!」とまったく関係のない事にツッコミしだしました。かなり声を荒げてのツッコミに、東国原氏も驚いた様子でした。

 

その番組の様子を見ると、子供の喧嘩かと思うような様子で、つい笑ってしまうような場面でした。

 

なぜテレビは金慶珠を使うのか

日本対韓国という図が簡単につくれるためでしょう。

討論番組であれば、対立する様子を番組の面白いところです。

 

金氏は当然、韓国側の肩を持ちますから、日本の専門家やコメンテータと対立関係を作ることができます。

番組側としては面白いから使っている以上のことは考えていなそうです。

 

実際、金氏は大体の討論で論破されては、感情を爆発させていますから。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-芸能
-,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.