メガネスーパーの「子供向け定額サービス」は本当にお得なのか?比較してみた。

2019年6月26日からメガネスーパーがサービス開始した、「子供向けメガネの定額サービス」がお得だと人気になっています。

広告でお得になることが推されているため、本当に得する値段なのか確認してみました。

 

メガネスーパーの「子供向け定額サービス」とは?

「子供向け定額サービス」とは、小学6年生までが加入可能で、月額1000円で、レンズやフレームを特別価格で交換できるサービスとなっています。

本サービスの特徴は、初期費用が1000円と非常に安価でメガネが利用できるという点です。

また、子供の成長は短期間で急成長するため、成長に合わせたフレーム交換・レンズ交換等も特別価格(3000円~)で交換できる仕様となっています。

 

メガネ自体を紛失したとしても、半額で買えるようになっています。

 

メガネプランの解約金は?

この定額プランを解約する際には、条件に応じて解約金が発生します。

公式サイトには以下のように記載があります。

[解約時までにお支払いいただいた月額の費用の合計]が、[こども安心プランを適用しない場合の初回通常購入価格]を下回る場合、差額を解約金としてお支払いいただきます。

引用元:メガネスーパー「こども安心プラン」より

 

最初のメガネを安心プランに入っていない状態で購入した際にかかる値段以上に、月額費用を払っていれば解約金が発生しないということです。

 

ポイント

フレームを交換した場合でも、差額を計算するのは、プラン契約時に購入した最初のメガネ価格

 

プラン契約時に選ぶメガネはできるだけ安く済ませると、解約金を払わず解約する日が早くなります。

 

解約については注意するポイントもあります。

注意ポイント

自分から契約解除しないと、小学6年生を超えても月額がとられる。

 

小学6年生を超えると自動的に解除されると勘違いされる方もいるかもしれませんが、自分で契約解除しないといけません。

自発的に契約解除しないと、月額は徴収され続けます。

 

支払はクレジットカードのみなので、月々支払っている感覚が薄れるため、注意しておく必要があります。

 

JINSやzoffなどの価格は?

 

レンズ交換費

子供安心プランでは3,000円~費用が掛かってくるレンズ交換ですが、安さで人気があるJINSとZoffではいくらかかるのかいかにまとめました。

レンズ交換費
JINSZoffメガネスーパー
5,000円3,000円3,000円~

JINSの場合は5,000円と子供安心プランよりも若干高い値段ですが、Zoffでは子供安心プランの最低価格と同じ値段でレンズが変更できます。

レンズ交換費だけを見ると、Zoffとメガネスーパーが同じ値段のように見えるが、メガネスーパー側は月額とレンズの種類によって値段が上がる場合があります。

フレームを変えずにレンズ交換のみになった場合は、Zoffが一番安価に済みます。

 

フレーム交換費

メガネ交換費について、子供安心プランには特別価格と記載されており、具体的な交換費が記載されていません。

HPに記載されている、モデルケースを参考に値段を比較していきます。

メガネ交換費(最低価格)
JINSZoffメガネスーパー
4,000円4,212円6,000円※

※店舗によってはこれより低い価格の場合があります。

 

全て比較すると、JINSが一番リーズナブルに、メガネを交換(JINS、Zoffの場合は再度購入)できます。

ただし、アウトレット品の場合が多く、デザインをこだわる方はもう少しお金がかかります。

デザインを考慮しないのであれば、JINSもしくはZoffがお得です。

 

メガネスーパーは月額が1,000円あるので、デザインにこだわったとしても、JINS、Zoffよりも値が張る場合があります。

 

一番安く済ますことができるのは、Zoff

子供用のメガネを買うという点と、レンズを交換するというのを含めれば、Zoffが一番安く済ませることができます。

高いフレームを選んでも1万円あれば買うことができます。

 

JINSはレンズ交換費が若干高いものの、メガネの値段は安く済ませることができます。

レンズ交換をしない前提であれば、JINSも良い選択肢だと思います。

(子供の成長で度を変更する場合が多いので、レンズ交換しない前提は少しリスクがあります。)

 

メガネスーパーの子供安心プランは、ほかの2社と比べて全体的に値段が高いように思えます。

しかし、頻繁にメガネを壊す、無くす子供の場合は、安く済ませることができますが、相当な数を交換しないと恩恵を受けることができません。

また、解約する場合は別途手続きが必要になるので、手間がかかる上に、最低でもメガネ1本分の値段は払わなくてはいけません。

解約手続きを忘れてしまえば、その間は一生月額を取られます。

契約する際は多少の注意が必要です。

 

最後に

メガネスーパーの「子供安心プラン」を契約する際には多少注意が必要でしょう。

メガネスーパーにこだわるのであれば、このプランはお得といえるでしょう。

 

特にこだわりもない方は、ZoffやJINSでメガネを購入したほうが安く済ませることができます。

 

月額制の契約は長期間に及ぶと契約していることを忘れがちなので、解約することをリマインドしておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-未分類

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.