【速報朗報】韓国GSOMIA『破棄』日米韓同盟関係終了か!今後の影響、反応ほか

韓国がGSOMIA(日韓軍事情報包括保護協定)の破棄を決定しました。

日本がホワイト国から除外したことの報復措置として、以前よりGSOMIA破棄を示唆していました。

そして延長期限の24日が迫るなか、22日に韓国で国家安全保障会議(NSC)を開催してGSOMIAの継続か破棄かを議論していました。

 

GSOMIAは元々アメリカ主導で締結された協定で、日米韓の安全保障上の基盤となる協定でした。

そのためアメリカは韓国に対し何度も破棄しないように警告していました。

目先の反日感情で、日本だけでなくアメリカにも喧嘩を売ることになっただけに、今後の日米の動きにも注目が必要です。

 

GSOMIA破棄を受けて今後、安全保障上でどんな影響が出るのか、また破棄を受けて各所の反応をまとまて行きます。

関連
【審判の日】GSOMIA期限間近(8/24締)日米と北朝鮮のどちらを選ぶのか?日米韓に及ぼす影響

続きを見る

関連
【ホワイト国除外】GSOMIA日本のメリットは?韓国破棄で日本にデメリットある?

続きを見る

報道内容

韓国大統領府は22日、国家安全保障会議(NSC)の常任委員会を開き、日韓で防衛秘密を共有する日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めた

引用:日本経済新聞

 青瓦台の金有根(キム・ユグン)国家安保室第1次長はこの日の会見で、「GSOMIAを終了することを決めた。協定の根拠に基づき、延長通知期限内に外交ルートを通じ、日本政府にこれを通知する」と述べた。

その理由として「日本政府が2日に明確な根拠を示さず、韓日間の信頼喪失で安全保障上の問題が発生したとの理由から『ホワイト国(優遇対象国)』から韓国を除外し、両国間の安全保障協力の環境に重大な変化をもたらしたとみなした」と説明。こうした状況で安全保障上の敏感な軍事情報交流を目的に締結した協定を維持することは韓国の国益に合致しないと判断したと述べた。

引用:総合ニュース

 

GSOMIA破棄による影響

以前別の記事でも取り上げましたが、日本への影響は無いに等しいです

関連
【審判の日】GSOMIA期限間近(8/24締)日米と北朝鮮のどちらを選ぶのか?日米韓に及ぼす影響

続きを見る

関連
【ホワイト国除外】GSOMIA日本のメリットは?韓国破棄で日本にデメリットある?

続きを見る

GSOMIAの概要

簡単に言うと「日米韓で北朝鮮に関する軍事情報を共有して緊密に連携しましょう」という枠組みです。

北朝鮮の兵器開発に関する情報や、ミサイルが発射された場合にすぐに得た軍事情報(衛星やレーダなど)を共有できるようになります。

2016年11月にアメリカ主導で日米韓で締結されました。

破棄による日本への影響

韓国経由で北朝鮮関連の情報が入手できなくなりますが影響はありません。

日米間で情報のやり取りはできますし、何より日本の軍事技術は高く韓国に頼っている情報はありません。

破棄による韓国への影響

破棄は韓国の安全保障に致命的なダメージを与えます。

韓国の軍事技術はお世辞にも高いとは言えません。

過去には北朝鮮のミサイルを見失って日米に場所を問い合わせる不祥事もありました。

最近では北朝鮮が発射したミサイルの飛距離を発表後に日米の情報をもとに修正したこともありました。

北朝鮮が頻繁にミサイルを発射する中で、韓国にとって日本から得られる軍事情報やデータは完全保障上とても重要な情報だといえます。

 

日本の反応

「安倍首相」の反応

まだ公式コメントはないようです。

安倍首相は22日午後6時半ごろ、首相官邸を出たが、今回の決定について記者団の問いかけに応じることはなかった。

引用:FNN

「防衛省幹部」の反応

「信じられない。韓国は、いったい、どうしていこうというのか。政府としても、これから、対応を検討していく」

「想定外の対応で、韓国側の主張を冷静に分析する必要がある。韓国側は、輸出管理の問題を理由にあげており、政府全体として、どうするか考えていかなければならない」

引用:NHK

「自民党・中谷氏(元防衛相)」の反応

「常軌を逸した決定だ。北朝鮮を利することにしかならず、安全保障をやっている立場として韓国政府の判断力が理解できない」

「日米韓の関係強化が大切な時だが、韓国側にとっても大事な軍事情報が入らなくなる」

「特に米国は相当怒っているのではないか」

「安全保障は感情でなく理性で判断しなければならないのに、取り返しがつかなくなる。非常に残念だ」

引用:産経ニュース

「政府関係者」の反応

「残念ではあるが、韓国側の対応がどうであれ、日本側としては、太平洋戦争中の『徴用』の問題をめぐる問題への姿勢は変えられない。防衛面では、日米の連携もあり、ただちに影響がでるとは考えにくいが、今後、防衛当局間での意思疎通がさらに難しくなるおそれはある」

引用:NHK

「影響はそんなにないだろう」

「日米でやっているから問題ない」

「文政権はどんどん異常さを増している」

引用:FNN

「日米の連携がしっかりしていれば、情報面での影響は少ない」

「北朝鮮の対応について、日米韓の連携はできないというメッセージだ」

引用:NNN

 

アメリカの反応

調査中

 

最後に

韓国がGSOMIAの破棄を決定しました。やはり斜め上を行く判断をしてくれました。

日米との関係を捨てて北朝鮮と韓国世論を選んだ形となります。

韓国メディアも延長の可能性が高い報じていて、一時的に共有は停止するが協定は継続する「条件付き継続」なんて話もありましたが、完全な決別の道を選んだみたいです。

一番ダメージを受けるのが韓国自身なだけに「セルフ経済制裁」なんて声もあります。

 

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-国際
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.