道案内を頼み女子大生に抱き着き逮捕「俣川浩」容疑者の詳細とは

神奈川県で女子大生に道案内を頼みわいせつな行為をしたとして逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

横浜市の路上で女子大学生に抱きつきわいせつな行為をしたとして、32歳の男が逮捕されました。男は道案内の依頼を装い大学生に近付いたということです。  川崎市幸区に住む俣川浩容疑者は8月、横浜市緑区の路上で21歳の女子大学生にわいせつな行為をした疑いが持たれています。  警察によりますと、俣川容疑者は歩いていた女子学生に道をたずねるふりをして近付くと、案内させている最中に抱きついたということです。  女子学生が警察に通報したことで発覚しました。  取り調べに対し、容疑を一部否認しています。  周辺では同様の手口による事件が数件あり、警察が余罪について調べています。

出典:テレビ朝日系(ANN)

犯人の詳細について

写真未公開【名前】俣川浩

【年齢】32歳

【性別】男性

【職業】不詳

逮捕されたのは、「俣川浩」容疑者です。

俣川容疑者は、道案内を頼んだ女子大生に抱き着きわいせつ行為をしたとして逮捕されています。

被害者が通報したとして逮捕に至っています。

容疑に対して一部否認をしているようです。

事件の起きた場所について

【住所】神奈川県横浜市

事件は「神奈川県横浜市」で起きたようです。

ネット上の反応

強制ワイセツだけだと、軽い処分になりそうですが

女性の恐怖心を思うと、懲役の実刑にすべきです。

そもそも、他にたくさん人がいるのに、わざわざ若い女性に尋ねてるわけで、尋ねられた側は遠慮せず「交番に行って」で逃げればいいと思うよ。普通、尋ねたいなら交番か、地元に詳しそうな年配の人に訊くもんでしょ。ざんねんだけど子供や若い女性については、こういうときに良心を示す必要はない。それを食い物にする輩がいるからね。

捕まるまでにさぞ美味しい思いをしてきて、悔しさと恐怖と恥ずかしさに泣き寝入りして来た女の子が居たんやろな。

明るみになるのは、氷山の一角で、大半の性犯罪は、警察へ通報する事の二次被害と、報復を恐れ闇に消えている。

何もなしに、襲う男は中々いない。

口封じの為に、個人情報を手に入れ、写真や動画を拡散すると脅すのが常套手段でしょう。

法律の強化と、女性を守る新たな仕組みやシステムを構築すべきよね。
そういう事に政府もお金を使うべき。

今の時代、スマホの地図で道なんか簡単にわかるだろうから、スマホをうまく使えてない世代の人以外から道を尋ねられたら、何か他に思惑があると思っても良いのかもしれない

最後に

スマートフォンが普及しているいま、道をたずねることは少なくなっていると思います。

道を聞くならまだしも道案内してもらうのには何か理由があるのかもしれません。

安易に知らない人についていくのはやめたほうがよさそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-未分類
-, , ,