電車の窓から五輪批判のビラ撒いた「臼井勇二」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

走行中の電車の窓から東京オリンピック開催を批判する内容のビラ数十枚を路線上にばら撒いたとして、愛知県名古屋市天白区元八事に住む会社員・臼井勇二(うすい・ゆうじ)容疑者(59)が威力業務妨害の容疑で現行犯逮捕されました。

臼井勇二容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

電車の窓から五輪批判のビラ撒いた「臼井勇二」が逮捕

臼井勇二容疑者について報道メディアでは次のように報道されています。

 名古屋市営地下鉄の線路上に東京オリンピックを批判するような内容のビラをばらまいた疑いで男が逮捕されました。  逮捕されたのは名古屋市天白区の会社員臼井勇二容疑者59歳です。  警察によりますと臼井容疑者は23日午前11時すぎ地下鉄鶴舞線で伏見駅から大須観音駅に走行中の車内の窓からビラ数十枚を線路上にばらまいた威力業務妨害の疑いがもたれています。  ビラは東京オリンピックを批判するような内容で、臼井容疑者は警察の調べに対し容疑を認めているということです。

引用:CBCテレビ

「臼井勇二」のプロフィール・顔画像・SNS

臼井勇二容疑者について現在判明している情報をまとめます。

「臼井勇二」のプロフィール

プロフィール

名前 :臼井勇二(うすい・ゆうじ)
年齢 :59歳
職業 :会社員
住所 :愛知県名古屋市天白区元八事

「臼井勇二」の顔画像

臼井勇二容疑者の顔画像については、現在報道されておらず判明していません。

「臼井勇二」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

臼井勇二容疑者のSNSアカウントについては、現在判明していません。

ネットの反応

臼井勇二容疑者についてネットの反応を紹介します。

反対派の人たちは基本的に表現が過激で暴力的。
それぞれの思想があるのは結構だけどルールに沿えない人間に対して、少なくとも日本人は賛同しないし寧ろ自分は同類になりたくないと逆張りされる。
自分で自分の首を絞めているだけということに気付いてくれ。

賛成するも反対するも個人の自由、ビラを配って同意を得ようとするのも勝手だけど、それを電車の窓から投げ捨てるのはゴミを窓から捨てているのと同じ。
しかも地上ではなく地下だからばら撒いたところで作業員以外の誰の目にも入らない。
定年間際で実名も晒されて、お先真っ暗ですね。

普通に駅で立って配るとかすればいいのに、何故走行中の電車からばら撒いたのか。
反五輪派に悪いイメージが着くだけな気がしてならない。まともに反五輪活動をすれば賛同する人はかなり多いと思うんだけどな…

真面目にデモやビラ配布やる人たちは、事前に警察に許可とって交通整理してもらってお互い挨拶したり、駅など配布場所のルールに従って、ちゃんとやってるんだよ。
自分のやり方が悪いがために、同じ主義主張の人の行為にまで悪印象を与えかねないんだから、やり方の手順は踏むべきだ。

最後に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-未分類
-, ,