韓国が日本へ情報提供を要請、日本は要請せず 韓国内では要請を否定し後に認める一幕も

北朝鮮は2日、弾道ミサイルを発射しました。発射を受けて韓国国防相は軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に基づいて日本側に情報共有を要請したと明らかにしました。

韓国が一方的に協定破棄を決定してから日本へ情報を要求するのは初めてとなります。日本は韓国へ情報共有を要請しませんでした。

韓国では韓国国防相が発表したにも関わらず「日本へ情報提供を要請したことは全く事実ではない」と事実関係を否定する一幕がありました。その後に事実を認めて謝罪する事態となりました。

北ミサイル発射で韓国が日本に情報提供を要請、日本は要請せず

韓国国防相は北朝鮮が弾道ミサイル(潜水艦発射弾道ミサイルとみられる)を発射したことを受けて、GSOMIAの協定に基づいて日本に情報提供を要請したことを発表しました。

ただ逆に日本から韓国への要請はなかったとしています。

 韓国の鄭景斗(チョンギョンドゥ)国防相は2日午前、国会議員への答弁で日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に基づき日本側に情報提供を要請したことを明らかにした。日本側から韓国に情報提供の要請はなかったとしている。韓国政府は8月にGSOMIAの破棄を決定したが、期限を迎える11月まで協定は有効だ。

出典:読売新聞

 

韓国で「日本への情報要求を否定」後に認める一幕も

韓国国防相がGSOMIAの協定に基づいて日本に情報提供を要請したことを発表しました。

しかし韓国内では「日本への情報提供の要請を否定」し、後になって日本へ要請した事実を認めて謝罪する一幕がありました。

事の顛末としては、韓国国防相の発表を知らなかった国務調整室長が「日本へ要請するわけがない」と勝手に妄想で発言したようです。

 自由韓国党議員と国務調整室長が2日、国会政務委員会の国務調整室・国務総理秘書の国政監査で国防長官の韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)関連発言を置いて舌戦を繰り広げた。

 国防長官はこの日、北朝鮮が発射した弾道ミサイルと関連して、「日本から(情報)の要求はなかったし、私たちが情報共有を要求したという報告を受けた」とした。

 自由韓国党議員はこれに対して国務調整室長に質問したが、国務調整室長は「日本へ情報共有を要求したことは全く事実ではない」としたが、後になって謝罪した。

引用:朝鮮日報(韓国語)

自由韓国党議員と国務調整室長とのやり取りをまとめました。

事実を否定していた国務調整室長は、この時点では韓国国防相の発表を知らなかったようで、その後発表を確認して事実を認め議員に謝罪しました。

[自由韓国党議員]

「北朝鮮が発射した弾道ミサイルは、前回と何が違うのか知っているか。」

「潜水艦から撃たれれば検出するのは大変でしょう」

[国務調整室長]

「検出できない場合はどのように国家安全保障会議(NSC)で発表したのか」

「(韓国には)少ない時間内に把握能力がありますので、発表したもの」

[自由韓国党議員]

「まだニュースを正しく見ないようだ。」

「日本にGSOMIAをもとに要求して情報を受信したもの」

[国務調整室長]

「私たちがいつ日本に要請したのか」

[自由韓国党議員]

「国務調整室長が一番情報が遅い」

「国防委員会で国防部長官が回答した。」

「世界で何が起こっているかも知らずに誤った話をしている」

[国務調整室長]

「事実関係を確かめる」

「この内容を把握できないし、日本へ情報共有を要求したことは全く事実ではない」

「地球は丸いため、北朝鮮がミサイルを発射し、これを検出することは、私たちはすぐに分かる」

「(潜水艦発射弾道ミサイル)SLBMということも国家安全保障会議(NSC)で発表したもの」

その後に韓国国防相の発表を知った国務調整室長は議員に謝罪しました。

自由韓国党議員はこの出来事を次のように指摘しています。

 

ネットの反応

協定を破棄しようとしてる側が、情報を求めてくるとは。図々しいとは思うけど、この件は韓国で報道されるのかな?

制度上は11月まで要請できますがプライドがあったら要請はしないのが普通だと思うな

信用出来ないから延長しないとしたのに情報要請する意味がわからない。
その情報活用するなら信用してるということで自己矛盾しますよ。

役に立たないと言っていた情報をなぜ要求する⁈
今まで一つも有益な情報はなかったんですよね⁈

日本から情報提供受けたことは国民には口が裂けても言えないのだろうな。
実態がなくても、体面ばかりを気にかけて来たのだろうな。

今まで日本の情報なんて利用したことないとほざいてたよね

確か少し前韓国政府は日本の情報は正確でなく使用したことは無い、と言っていたと思うのですが。不正確な情報を欲しがるのはどうして?

 

最後に

韓国はGSOMIAを一方的に破棄を決定したにもかかわらず、日本へ情報提供を要請してきました。

協定自体は11月まで有効ですが、破棄した側が要求してくる姿勢はさすがですね。

GSOMIA破棄に際しては「日本の情報は信頼できず。これまで有益な情報はなかった」などの発言をしていましたが、そのあたりは忘れてしまったのでしょうか。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-国際
-,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.