【海外の反応】海外で評価される日本のファン、選手からも絶賛の嵐【ラグビーW杯】

日本で開催されているラグビーW杯が大いに盛り上がっている。

先日、世界ランク2位のアイルランド相手に、勝利をおさめた日本チームでさらなる盛り上がりを見せています。

 

海外メディアからも試合に対する評価をしている一方で、選手以外の観点からも日本が評価されている。

評価の対象は、日本で応援するファン達です。

 

なぜ日本のファン達が、世界で最高のサポーターだと評価されているのか、海外の反応を含めて紹介していきます。

 

海外で評価される日本のファン、選手からも絶賛の嵐

なぜ日本のファンがここまで評価されているのか、それは海外選手に対する「敬意」や「おもてなし」が主な要因となっています。

海外から遠征してきている選手たちも、ファンの「おもてなし」に感謝の気持ちをあらわにしています。

 

海外の国家を歌詞カードを持って歌う

海外のメディアが驚きを隠せなかった一つの事例として、海外の国家を歌う日本人がいることでした。

歌っている日本人が持っていたのは、国家の歌詞カードで、これから試合を行う海外選手達を後押しするように熱心に歌を歌っています。

ほぼ全ての国家で同じようなことが起こっており、海外の人たちは驚いているそうです。

この投稿をInstagramで見る

Swipe to zoom in 🔎 Japan fans 👏 #RWC2019 #IREvSCO

Rugby World Cup 2019さん(@rugbyworldcup)がシェアした投稿 -

 

オーストラリアのニュースサイト「news.com.au」では「ラグビーW杯において、日本のファンが最高のサポーターであることを証明」という記事が出るほど、最大の評価をしています。

 

この後押しを受けた、海外選手たちは試合後に、ファンへの感謝として、日本のお辞儀を見せています。

日本人ファンの気持ちが、選手にも伝わっていることを証明した出来事でした。

 

ニュージーランド代表を「ハカ」でおもてなし

ニュージーランド代表が試合前に行うパフォーマンスで「ハカ」という踊りが、ラグビー界では有名になっています。

「ハカ」はチームの団結力を高める意味のほかに、相手への敬意を示す意味も含まれています。

 

その「ハカ」を完璧に踊り、ニュージーランド代表をおもてなししたのは、千葉県柏市の子供たちでした。

完璧な踊りを見せた動画は、公式Twitterでもツイートされており、2万件近い「いいね」が押されています。

 

ニュージーランド代表の公式Twitterでも感謝の意を込めたツイートがされています。

 

ウェールズ代表のキャンプ地で観客たちが国歌斉唱

ウェールズ代表はキャンプ地として、北九州市に訪れました。

キャンプ地で練習をする選手たちにサプライズとして、観客から国家斉唱が送られ、選手たちを歓迎しました。

 

選手はもちろんのこと、海外のファン達からも称賛の嵐が飛び交っています。

「ウェールズ合唱団のようで美しい。日本に感謝します!」「歌声が美しすぎる」などのコメントが寄せられています。

 

これにはウェールズの日刊紙「Western Mail」でも取り上げられており、「驚くべき光景だ」と取り上げられています。

 

日本の文化は海外選手にも影響を

サッカーW杯で日本のロッカールームが綺麗な状態だったことで話題となっていますが、ラグビーW杯でも同じような出来事が起こっています。

ラグビーW杯公式Twitterで紹介されたツイートには、自分たちのロッカールームを清掃する選手たちが写されていました。

 

選手たちは率先して箒を持ち、ロッカールームを綺麗にすることで、日本に対する感謝の気持ちを表してくれました。

 

また、日本で感謝を伝える作法「お辞儀」を試合後に見せる選手たちもあり、日本のファンに対する感謝の気持ちも現れていました。

 

最後に

ラグビーW杯の盛り上がりを陰で支えているサポーターたちが、海外で取り上げられ称賛されていることに驚きました。

 

日本の「砂風呂」を体験したり、「浴衣」を着て登場したり、日本の文化を尊重してタトゥーを隠したりと、選手たちも日本に配慮してくれていることに感動を覚えました。

 

選手、ファン共に称賛される最高の大会と言っても過言ではないと思えました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-スポーツ, 国際
-,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.