【東京2020オリンピック記念貨幣】第二次発行分が7月24日から引換え開始!種類と入手方法は?

2020年に開催される東京オリンピック競技大会及び東京パラリンピック競技大会の記念貨幣の引換えが7月24日より開始されます。

第二次発行分で発行される貨幣は、千円プレミアム型銀貨幣(4種類)、百円クラッド貨幣(6種類)です。

今回より引換えが可能なのは、百円クラッド貨幣(6種類)となります。

引換えが開始された記念貨幣の種類と入手方法を紹介します。

おすすめ
【東京2020オリンピック記念貨幣】全4回37種類を発行!発行時期と入手方法は?

続きを見る

百円クラッド貨幣の種類・入手方法

種類

今回(第二次発行分)発行された記念貨幣(百円クラッド貨幣)は6種類です。

内訳は「東京オリンピック競技大会の5種類」「東京パラリンピック競技大会の1種類」です。

 

東京オリンピック競技大会の5種類のデザインは次のようになります。

 

東京パラリンピック競技大会の1種類のデザインは次のようになります。

 

入手方法

銀行(信託銀行、ゆうちょ銀行及び外国銀行在日支店を含む。)、信用金庫、信用組合、労働金庫、農林中央金庫、農業協同組合、信用農業協同組合連合会、漁業協同組合、信用漁業協同組合連合会で引換えが可能です。

各引換取扱機関の窓口で額面(100円)で引換えできます。

各地域の引換取扱機関については下記の公式リンクをご確認ください。

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念(第二次発行分)百円クラッド貨幣の引換取扱機関一覧 :  財務省
2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念(第二次発行分)百円クラッド貨幣の引換取扱機関一覧 : 財務省

続きを見る

注意ポイント

百円クラッド貨幣は各種394.8万枚発行されます。

各引換取扱機関ごとに取り扱う枚数が異なるので注意が必要です。

枚数限定なので取り扱い枚数を確認して早めに引換えを行いましょう。

 

購入の枚数制限

引換え開始日の7月24日のみ、1人につ各種2枚です。

つまり6種類あるので計12枚までとなります。

初日以降は各引換取扱機関の状況により異なるため、初日以降に引換えを行う場合は事前に確認しておきましょう。

 

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-経済
-,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.