依頼人の遺産2億円以上を着服しギャンブルの弁護士「平田秀規」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

顧客からの依頼で預かった遺産を複数回引き出し、合計2億円以上を横領しギャンブルなど私的に使用したとして、住所不定の弁護士・平田秀規(ひらた・ひでのり)容疑者(49)が業務上横領の容疑で逮捕されました。

平田秀規容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

依頼人の遺産2億円以上を着服しギャンブルの弁護士「平田秀規」が逮捕

平田秀規容疑者について報道メディアでは次のように報道されています。

 顧客から整理手続きの依頼を受け、預かっていた親族の遺産を横領した疑いがあるとして、熊本県警は27日、住所不定の弁護士、平田秀規容疑者(49)を業務上横領の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

県警捜査2課によると、平田容疑者は昨年10月に熊本県八代市内の無職男性(65)とその妻から、男性の亡くなった妹が夫妻に残した遺産の整理手続きを依頼されていたところ、同11月2日~12日、遺産を管理していた弁護士業務用の預金口座から、夫妻に無断で6回にわたり計約2370万円を引き出したり、私用の口座に送金したりして横領した疑いがある。

 私用口座は競馬の賭け金の支払いなどに使われ、平田容疑者は横領したとみられる金について「競馬や私事、仕事に使った」と話しているという。同課によると、平田容疑者は多いときで1日あたり数百万円を競馬で賭けていたとみられるという。

引用:朝日新聞デジタル

 弁護士会は4月、平田容疑者が他にも成年後見人などとして管理していた口座から横領し、被害は計11件、計2億4000万円に上る疑いがあると発表しており、県警は余罪があるとみて捜査を進める。

引用:毎日新聞

「平田秀規」のプロフィール・顔画像・SNS

平田秀規容疑者について現在判明している情報をまとめます。

「平田秀規」のプロフィール

プロフィール

名前 :平田秀規(ひらた・ひでのり)
年齢 :49歳
職業 :弁護士「熊本県弁護士会」
住所 :住所不定

「平田秀規」の顔画像

平田秀規容疑者の顔画像については、現在報道されており判明しています。

「平田秀規」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

平田秀規容疑者のSNSアカウントについては、現在判明していません。

ネットの反応

平田秀規容疑者についてネットの反応を紹介します。

遺憾とか言葉なんていいから、弁護士会で被害者救済のための保険制度を作れと言いたい。最近、弁護士さんの不祥事が多い。自分の金儲けに夢中で、悪徳弁護士の餌食になった被害者はほったらかし。

こんな犯罪を犯した弁護士の資格が取り消されないんだなあ。いろいろな法知識を駆使して、ほとぼりが冷めたらどこかで素知らぬ顔して平然と市民生活を送るのでしょうが、横領した2億以上のお金は被害者に返金すべきものだから、しっかり責任取れ。

弁護士の横領、残念ながらかなり多い。店員がレジの金をくすねるのとは話が違う。信頼を裏切った分、厳しく処罰すべき。弁護士連合会は会員に対して定期的に啓発、教育をすべきだろう。

よくこの手の着服や横領で賭け事や生活費に使ったと供述があるけど、信用できない。
記録が残っているならともかく、口座から現金で引き出したら何に使用したかは本人の供述だけで記録はなく証明するのが困難。
被害者が民事で損害賠償を勝ち取っても無い袖は振れないと開き直れば取っぱぐれる。強制執行にしたって本人が無敵の人になってしまえば取りようがない。
弁護士協会は、弁護士が起こしたこの手の着服は、協会が負担すれば良いのに。

最後に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,