泥酔で飲酒運転ひき逃げし車盗難と虚偽報告の医師「射手矢侑大」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

酒を飲んだ状態で車を運転し事故を起こし4人に重軽傷を負わせ、車を乗り捨て現場から逃走し、車の盗難届を出したとして、大阪府吹田市千里山西に住む医師・射手矢侑大(いてや・ゆきひろ)容疑者(40)が過失運転致傷やひき逃げの容疑で逮捕されました。

射手矢侑大容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

泥酔で飲酒運転ひき逃げし車盗難と虚偽報告の医師「射手矢侑大」が逮捕

射手矢侑大容疑者について報道メディアでは次のように報道されています。

乗用車を走行中にタクシーと衝突し、乗客ら4人にけがをさせて逃走したとして、大阪府警南署は27日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、大阪府吹田市千里山西の医師、射手矢(いてや)侑大(ゆきひろ)容疑者(40)を逮捕した。「事故を起こした記憶はない」と容疑を否認している。

射手矢容疑者は大阪市生野区のクリニックで院長を務め、過去には大食い対決のテレビ番組に出演していた。

逮捕容疑は7月17日午前2時15分ごろ、大阪市中央区安堂寺町の国道で乗用車を運転中、タクシーと衝突。運転手の男性(65)と乗客の計4人に重軽傷を負わせ、車を放置して立ち去ったとしている。 現場には容疑者が経営する会社名義の車が破損した状態で放置されており、南署は防犯カメラ映像や目撃者の話などから、現場から逃げたのは射手矢容疑者と特定した。

同署によると、現場は片側2車線の緩やかなカーブで、射手矢容疑者の車が中央線を越え、対向のタクシーと衝突したとみられる。一方、射手矢容疑者は17日午後6時半ごろ、大阪市天王寺区の交番に「16日夕にコインパーキングに止めた車が盗まれた」として、被害届を提出していた。

引用:産経新聞

「射手矢侑大」のプロフィール・顔画像・SNS

射手矢侑大容疑者について現在判明している情報をまとめます。

「射手矢侑大」のプロフィール

プロフィール

名前 :射手矢侑大(いてや・ゆきひろ)
年齢 :40歳
職業 :医師
住所 :大阪府吹田市千里山西

「射手矢侑大」の顔画像

射手矢侑大容疑者の顔画像については、現在報道されており判明しています。

「射手矢侑大」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

射手矢侑大容疑者のSNSアカウントについては、現在判明していません。

ネットの反応

射手矢侑大容疑者についてネットの反応を紹介します。

事故をしていないではなく、記憶がないという曖昧さってなんだろうね。
車を調べれば、仮に修理していればその記録は出てくるし、事故当時の防犯カメラ映像、ドラレコ映像もあるのだろうね。
そ言うことも捜査しての逮捕であり、こんな言い訳が通用するとも思えない。
往生際の悪さも罪に加算されてくれることを望む。

轢き逃げや逃亡、警察車両からの逃走などは必ずや怪しい理由があるはずなので重罪にしなければ逃げ得の今の日本、犯罪者は逃げれば現行犯より罪が軽い。

車を捨てて逃げたら誰の物かはナンバーからわかるし、田舎ではないのだから町にたくさん設置された防犯カメラと、周りにいた車のドライブレコーダーを見まくれば誰が運転していたかもわかる。それなのに逃げるというのは、酒か薬をやっていたからだろう。

車の盗難届まで出してるけど、もし本人が事故を起こしているならかなり悪質。また盗難届を出すように入れ知恵したのが弁護士だとしたら、その弁護士もかなり悪質。きちんと調べて欲しい。

最後に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , , ,