学校の備品や部活動費を着服した金でギャンブル 中学校教諭「磯部雄基」容疑者の詳細とは

自信が勤める中学校で学校の備品などを盗んだとして教諭が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

学校の備品を盗んだとして逮捕された中学校教諭の男が、部活動費なども私的に流用していたことがわかりました。 岐阜県瑞穂市立巣南中学校の教諭、磯部雄基容疑者(33)は、今年5月ごろ、勤務先の学校が管理する電子てんびん5台を盗んだとして、19日逮捕されました。 瑞穂市教育委員会によりますと、磯部容疑者はほかにも、クラリネットやフルートといった楽器や、デジタルカメラなどの備品も盗んでいたということです。 また、盗んだものはリサイクルショップで換金したあと「ギャンブルに使った」と話しているということです。 さらに、磯部容疑者は、顧問を務めている男子バスケットボール部の活動費を管理する口座から現金約40万円を引き出し、私的流用していたことも発覚したということです。 瑞穂市教育委員会は再発防止策を徹底するとした上で、生徒と保護者に謝罪したということです。

出典:CBCテレビ

犯人の詳細について

写真未公開【名前】磯部雄基

【年齢】33歳

【性別】男性

【職業】中学校教諭

逮捕されたのは、中学校教諭「磯部雄基」容疑者です。

磯部容疑者は、学校の備品であるクラリネットなどの楽器や、バスケットボール部の活動費40万円をギャンブルに使用したとして逮捕されています。

容疑に対して「ギャンブルに使った」と認めているようです。

事件の起きた場所について

【施設名】岐阜県瑞穂市立巣南中学校

事件は「岐阜県瑞穂市立巣南中学校」で起きたようです。

ネット上の反応

政治家もそうだけど、先生なんて呼べるだけの人間性も備えた人は割合としてほんと減ったのだろうと思う。国の根幹を支える教育がこうでは先が暗くもなるかな。

及んだ行為を思えば、実名報道となるのは当たり前だが、あとは顔写真や住所等の一部、個人情報も公開され、免職をはじめ、在職ができぬ事態となるのがよろしいかと思います。

業務上横領罪については、わりと教員のしでかしたことがセンセーショナルにニュースとして報じられるので、なんとなく「先生に多い」と思うイメージがつきまとっているかもしれませんが、実際には中小企業での発生が深刻化しているとの調査結果があります。

最後に

学校の先生とは思えない事件ですね。

先生による犯罪は毎日のように報道されています。

生徒のお手本とされるような教師は一握りなのかもしれないですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,