「胸にワンタッチ」を狙ってピンポンダッシュした「二階堂哲夫」容疑者の顔が判明か

ピンポンダッシュで催涙スプレーをかけた男性が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

アパートの部屋に「ピンポン」をして、ドアを開けた女性に、催涙スプレーをかけるなどした疑いで、43歳の男が再逮捕された。なぜ、そのような犯行に及んだのか。男が、別の事件で逮捕され、その動機が明らかになった。

アパートでピンポン、スプレーかけて逃走
会社員だった二階堂哲夫容疑者(43)は、今年3月4日午後9時すぎ、東京・足立区のアパートの前に立つと、ある部屋のチャイムを鳴らしたという。住人の20代半ばの女性は、ちょうど在宅していた。 受け取り予定の荷物があったため、躊躇せずに、ドアを開けたそうだ。すると、目の前にいたのが二階堂容疑者だった。配達員ではないことに気づき、慌ててドアを閉めようとする女性。一方、二階堂容疑者も、ドアが開くとは思っておらず、驚いたという。 とっさに、持っていた催涙スプレーを、ドアの隙間から噴射し、そのまま逃走したとのこと。女性は、スプレー液が目に入り、点状表層角膜炎の傷害を負ったという。「ピンポン、ダッシュ」ならぬ、「ピンポン、スプレー、ダッシュ」の犯行。不可解な事件の真相は、二階堂容疑者が、別の事件で逮捕されたことで明らかになる。
女子中学生にも催涙スプレーで逮捕
二階堂容疑者が、同じ足立区内で、車の中から、女子中学生の顔に催涙スプレーをかけ、ケガをさせたとして、先月24日、逮捕されたのだ。調べに対して「目が見えなくなった隙に、わいせつな行為をしようと思った」と供述していた二階堂容疑者。 催涙スプレーを使う手口などが似ていることから、警視庁綾瀬署が、当然、追及することに・・・。すると「ピンポン、スプレー、ダッシュ」事件への関与も認めたそうだ。二階堂容疑者は、今月14日、強制わいせつ致傷と住居侵入未遂の疑いで再逮捕された。 容疑者と被害女性の間に面識はないという。二階堂容疑者が、どこかで女性を見かけて、付け狙っていたかどうかは確認されていない。催涙スプレーは、女子中学生にかけたものとは別の種類で、いずれもインターネットを通じて購入したという。
「下見のつもり。出てくるとは思わず」
元々、物流関係の会社で、仕分けの仕事をしていた二階堂容疑者だが、1回目の逮捕の後、会社を辞めたという。解雇されたのかどうかは分かっていない。調べに対して二階堂容疑者は、2回目の逮捕容疑について、「催涙スプレーをかけたのは間違いない」「下見のつもりだった。(女性が)出てくるとは思わず、催涙スプレーをかけてしまった」と供述。 犯行動機については、「玄関付近に入って、女性の胸をワンタッチしようとした」などと打ち明けたそうだ。元々、わいせつ目的だったが、まずは下見のつもりで、ピンポンしたところ、まさか女性が出てくるとは思わず、驚いて催涙スプレーをかけて逃走。これが事件の真相だった。

出典:FNNプライムオンライン

犯人の詳細について

【名前】二階堂哲夫

【年齢】43歳

【性別】男性

【職業】会社員

逮捕されたのは、会社員の男「二階堂哲夫」容疑者です。

二階堂容疑者は、アパートの部屋にピンポンダッシュを行い、出てきた住人に催涙スプレーをかけるなどした疑いで逮捕されています。

犯行の動機として「玄関付近に入って、女性の胸をワンタッチしようとした」と話しているようです。

事件の起きた場所について

【住所】東京都足立区

事件は「東京都足立区」のアパートで起きたようです。

ネット上の反応

最近は貴金属・不用品買取とか屋根・壁リフォームなどのセールスマンを装って在宅確認する怪しげな輩もいるから、知らない人なら絶対にドアを開けちゃダメ。 荷物の受け取りも玄関のそばに台を設置して「置き配設定」はせずに毎回インターホン越しに配達員の姿を確認しそこに置いてもらう様に指示してる。 特に在宅時に女性だけの時間が多いなら録画機能のついたカメラ付きインターホンの設置を強く推奨する。

私も催涙スプレー、携帯用と家用ニ種類用意しています。 以前、新幹線に乗った時に座席の横を何度も通る度にジロジロ見られてちょっと怖くてその新幹線の中でアマゾンでポチりました。 とても気味悪く座ったらゆっくりしようとしたのにずっと緊張して乗っていて、どっと疲れた覚えがあります。 それからは一人で出掛ける時は必ず携帯しています。 変な輩が増えている気がするので、女性はあると安心だと思います。

宅配業者もこうゆう犯罪が起こると色々影響受けそうだけど置き配優先でとられたら重罪にすればいいのでは?刑務所の作業をもっと増やして被害者救済に役立てれば良いのではとつくづく思う。

うちも少し前にピンポンダッシュされたなぁ。20代くらいの、見た目チャラそうな男性がピンポンして本当にダッシュで逃げていった。あれは一体なんだったのか、子供の頃のいたずらを遊び半分にしていたのかと窓からその背中を見ていたが、こんな事件があると知ったら本当に恐ろしい。。本当になんだったんだろう。今度あったら警察に連絡しておこうかな。 可能な限り営業だろうかなんだろうが、宅配や郵便等頼んだものと顔見知り以外の訪問は対応しないが、世の中何が起こるか本当にわからないから怖い。。

最後に

大人になってこの手の犯罪で逮捕されるのはいかがなものかなと感じてしまいますね。

インターホンにカメラがついてないタイプの家の方は注意したほうがよさそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,