彼女だと思っていた18歳の少女を殺害した疑い「宮城祐太」容疑者の詳細とは

18歳の女性を殺害した疑いで37歳の男性が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

東京・豊島区のホテルで18歳の知人女性の首を絞めて殺害したとして、37歳の男が逮捕された。男は「自分は彼女だと思っていた」と供述している。

宮城祐太容疑者(37)はおとといからきのうの未明にかけて、豊島区池袋にあるホテルで知人の山口ふうかさん(18)の首を絞めて殺害した疑いがもたれている。  警視庁によると、宮城容疑者は犯行後に「首を絞めて人を殺しました」と近くの交番に自首していて、現場に駆け付けた警察官が浴槽で死亡している山口さんを見つけた。  2人は1年前にメイドカフェのイベントで知り合い、その後、3回会ったことがあるという。取り調べに対し「自分は彼女だと思っていた」「携帯を見て俺以外の男がいると思い怒りが爆発した」と容疑を認めている。(ANNニュース)

出典:ABEMA TIMES

犯人の詳細について

写真未公開【名前】宮城祐太

【年齢】37歳

【性別】男性

【職業】不詳

逮捕されたのは、37歳の男性「宮城祐太」容疑者です。

宮城容疑者は18歳の少女の首を絞めて殺害したとして逮捕されています。

2人はメイドカフェのイベントで知り合ったようです。

容疑に対して「自分は彼女だと思っていた」「携帯を見て俺以外の男がいると思い怒りが爆発した」と認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】東京都豊島区池袋

事件は「東京都豊島区池袋」のホテルで起きたようです。

ネット上の反応

「付き合って下さい」という明確な言葉による線引きのない、カジュアルな付き合いも多いので、思い込みでステディと勘違いも多いでしょう。 年齢が離れた相手なら、思い込みも強くなりますね。 でも、相手の交際範囲を許容できないなら、歳の離れた相手と長く付き合うのは難しいですね。

「お付き合いとは何か」ということを理解できないのだろうな。 普通なら付き合ってくださいという言葉が出てからお付き合いが始まると思うのだが。 「言わなくてもこっちの気持ちはわかるだろう」等と自分本位な考え方の人がとても多いと思う。

3回会っただけで、自分の彼女と思うのは時期尚早では? そこから、更にデートを重ねていき、相手のことをよく知り、やがて自分の物にしてやるぞという気持ちが芽生えていくかと。

勘違いを本当だと思い込む人は結構います 相談したり体験談を聞いたりする仲間がいないんだろうね 恋愛での失敗はよくあることで後で笑い話になったりするもの 友達がいないのを何とかしたい

最後に

この手の犯罪は、思い込みで起きていることが非常に多いですね。

言葉にして伝えないと相手には伝わらないことを意識したほうがいいかもしれないですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,