従業員にキスなどわいせつ行為か 平塚市の人気タンメン店店主「相澤孝文」容疑者の詳細とは

平塚市の人気タンメン店の経営者が従業員にわいせつな行為をしたとして逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

ことし4月、平塚市にある「花水ラオシャン本店」の経営者の男がアルバイトの女性にわいせつな行為をしたとして、県警に逮捕されました。 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、平塚市にあるタンメンの人気店「花水ラオシャン本店」の経営者、相澤孝文容疑者です。 県警によりますと相澤容疑者はことし4月、営業時間後の店内で、アルバイト店員の20代の女性に、無理やりキスをするなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。 相澤容疑者は店を閉めた後、午後10時頃から女性と2人きりになって酒を飲み始め、調べに対し「キスをしたことは間違いない」と容疑を認めているということです。 女性は当時、相澤容疑者からわいせつな行為をされた際に、SNSで家族に「助けて」とメッセージを送り、相澤容疑者に解放された直後に110番通報したということです。 「花水ラオシャン本店」は60年以上続くタンメンの人気店で、相澤容疑者は3代目の経営者とみられています。

出典:tvkニュース(テレビ神奈川)

犯人の詳細について

写真未公開【名前】相澤孝文

【年齢】56歳

【性別】男性

【職業】タンメン店店主

逮捕されたのは、平塚市でタンメン店を経営する男性「相澤孝文」容疑者です。

相澤容疑者は、アルバイトの20代女性にキスをするなどわいせつな行為をしたとして逮捕されています。

容疑に対して「キスをしたことは間違いない」と認めているようです。

容疑者は「花水ラオシャン本店」を経営していたようです。

事件の起きた場所について

【施設名】花水ラオシャン 本店

事件は「花水ラオシャン 本店」で起きたようです。

ネット上の反応

人間関係だから恋愛感情も生まれるのは当然だけど、相手の気持ちや意思を読み取れていないのに行動を起こせば関係を壊してしまう 特にこの手のミスは影響が大きいから注意が必要だよなぁ

かなり記憶に残る味のタンメンを出すお店。 餃子もとても美味しい。 とても残念なニュースですが あの味を失うのは悔しい。 どうか猛省して嫌な思いをさせた女性にもしっかりと償って頑張って欲しいです。

人気のお店の経営者だからと自分の好きなことをしてよいことはないと思う。もし相手の方の承諾があったとしても後々どこかにトラブルが出てきたり残るものかもしれない。一度こういうことを起こすと店の関係者や親しんでいたお客様たちにも迷惑がかかってしまうかもよ。ライバル店関係の人たちはどう思っているだろうか。

有名店でテレビでも何度も見たことがある。具がほとんどないラーメンなのにコロナで外食する人が減っている時期でも行列ができているとかで気にはなっていたお店。残念。

最後に

Googleでも高評価の人気店のようですね。

3代目店主のようですが、先代たちが築き上げてきた信用を今回の事件で無くしつつありますね。

被害女性への償いをきちんとしてほしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,