騒音トラブルで小学校に40発打ち上げ花火を打ち込んだ女性「佐藤雅美」容疑者の詳細とは

小学校に打ち上げ花火を打ち込んだ女性が逮捕されています。

逮捕された女の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

福島県三島町の三島小学校に残された燃えかす。1日、校舎に向かって打ち込まれた約40発のロケット花火の一部とみられる。 福島テレビ・丹野裕之記者:「事件が起きたのは、小学生たちが授業を受けている日中の時間帯でした。付近の住民によると、花火の発射音は十数分に渡って鳴り響いていたということです」 授業を妨害した威力業務妨害の疑いで逮捕された無職の佐藤雅美容疑者(45)。小学校の隣に自宅があり、ロケット花火が打ち込まれた際には、2つの学年が屋外で授業を行っていて、校舎内に避難する事態に。 三島町教育委員会・山口浩教育長:「子どもの安全、安心、それを守る教職員の安全について、ものすごく心配でした」 幸いにも児童や教職員にケガはなかった。 「花火で遊んでいただけ」と容疑を否認する佐藤容疑者。三島町の教育委員会によると、女は、2015年頃から「学校の子どもたちの声がうるさくて眠れない」などと、苦情を繰り返し寄せていた。 付近の住民:「被害与えられたら大変でしょう。今、子どもなんか震えているんだから、ほんと」 警察は「騒音トラブル」とみて、捜査している。

出典:

犯人の詳細について

写真未公開【名前】佐藤雅美

【年齢】45歳

【性別】女性

【職業】無職

逮捕されたのは、45歳無職の女性「佐藤雅美」容疑者が逮捕されています。

佐藤容疑者は小学校に約40発打ち上げ花火を打ち込んだとして逮捕されています。

騒音トラブルによる犯行とみられています。

犯行時、屋外で授業を行っていたようです。

容疑に対して「花火で遊んでいただけ」と否認しているようです。

事件の起きた場所について

【住所】〒969-7511 福島県大沼郡三島町宮下建堀1846

事件は「三島町立三島小学校」で起きたようです。

ネット上の反応

勤務校の近くに引っ越して来た方から、毎日のように、『うるさい』と学校に電話が来る、大声で怒鳴られる。朝の挨拶習慣で『おはようございます』がうるさいとか言われても…。確かに教育活動中は音楽鳴らしたり、部活で声出したり、マーチング練習で管楽器演奏したりしていて、うるさいとは思う。季節的に運動会行事が多いから、それもあったかと思う。だけど、学校としては公教育でやっているわけで、近隣住民に謝罪したり、理解を求めたりして声掛けしているし、公共の福祉だと思うんだけど。物件の備考にも、『近くに学校あり』となっており、うるさいのは承知の上ではないのかと。

以前公立小学校のPTA本部役員をしました。
学校の管理職は運動会諸々の行事の前に、近隣住民にお手紙持って、お騒がせしますと挨拶回りです。行事当日もうるさいと苦情はたくさん来るので、電話対応は学校の職員、来校してのクレームはPTAが対応しました。爆破すると脅迫電話もあり、私服警官が周辺と校内警備したこともありました。

おそらく住民より先に小学校があるわけで、承知の上で住んでるでしょう。嫌ならそこに住まなきゃいいのに。

逮捕で一件落着とは誰も思わない案件。いずれまた学校の傍に戻ってくる。どうしたものか。悩ましい。大きな事案になる前に。何とかならないものか。

只見川のあるこんなのどかな西会津にも、こんな人がいるなんて、、、。でも何故そうなってしまったのか調べる必要もありますね。都会だけのトラブルではないんだね。

最後に

小学校の近くはある程度騒音があることはわかると思うのですが・・・

昼間から打ち上げ花火をすることもほとんどないでしょうし、約40発撃ちこまれたとなると、故意であると疑われてもおかしくないですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,