10代の少女にわいせつ行為をしたカメラマン「大橋正嗣」容疑者の顔が判明か

10代少女にわいせつ行為をしたカメラマンが逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

撮影対象の女子高校生にわいせつな行為をしたとして、カメラマンの男が再逮捕されました。警察には40件あまりの相談が寄せられているということです。  準強制わいせつの疑いで再逮捕されたカメラマンの大橋正嗣容疑者(52)は今年3月、大阪市城東区の集合住宅にあるスタジオで、当時高校生だった女性(10代)に「いい表情を撮るため」などと言ってわいせつな行為をした疑いが持たれています。  大橋容疑者は、5月10日に別の女性(20代)にわいせつ行為をしたとして逮捕されていますが、警察によりますと、今回の被害女性は大橋容疑者逮捕のニュースを見て警察への申告を決意したということです。  調べに対して大橋容疑者は「いろんな人を撮影しているから覚えていません」と容疑を否認しています。  逮捕の発表後、警察には41件の相談があり、中には10年前のものもあるということで、警察は余罪を追及する方針です。

出典:MBSニュース

犯人の詳細について

【名前】大橋正嗣

【年齢】52歳

【性別】男性

【職業】カメラマン

逮捕されたのは、カメラマン「大橋正嗣」容疑者です。

大橋容疑者は、当時10代の少女にわいせつな行為をしたとして逮捕されています。

「いい表情を撮るため」と話し、わいせつ行為に及んだようです。

容疑に対して「いろんな人を撮影しているから覚えていません」と否認しているようです。

事件の起きた場所について

【住所】大阪市城東区

事件は「大阪市城東区」で起きたようです。

ネット上の反応

カメラマン名乗るのに資格はいらない スタジオも簡単に借りれる ただ プロのカメラマンが ちゃんと世に出すための物を撮るとすれば 素人と直接撮影の交渉しないだろうし アシスタントが数人 表情に拘るなら メイクやスタイリストもいるはず 1対1の撮影なんて モデル側には小遣い程度の 謝礼以外のメリットなんて無い リスクとデメリットばかりだよ。

映画監督とか、カメラマンとか、ダメ出しできるし、「指導」「芸術」「プロ意識」とか言われたら、断りにくいよね。
被害を受けやすい状況だと思うな。素人に近いとなおさら無知だし、雰囲気にのまれて嫌と言えなそう。

この手の事件、次から次へとウジャウジャ出てきやがるな

小遣い欲しさの短絡的な行動もやめた方が良いと思いますけどね。簡単に稼げる話はなかなか一般人には降りてこないと思います。

最後に

この手の犯罪は過去にも数多く起きています。

被害者が40名程度いるとのことですが、毎回のようにやっていたのかもしれないですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,