9歳の女児にわいせつ行為をした放課後デイサービス職員「豊田栄二」容疑者の詳細とは

放課後等デイサービスの職員が9歳の女児にわいせつ行為をしたとして逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

神戸市の放課後等デイサービス施設で、9歳の女の子にわいせつな行為をした疑いで職員の男が逮捕されました。 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、神戸市に住む放課後等デイサービス施設の職員・豊田栄二容疑者(29)です。 豊田容疑者は今月14日午後4時半ごろ、神戸市中央区にある勤務先の施設で、この施設に通う9歳の女の子の下半身を触った疑いが持たれています。 女の子が別の職員を通して母親に被害を伝え、母親が「娘が性的被害にあった」と警察に届け出たため事件が発覚しました。 豊田容疑者は「間違いない」と容疑を認めていて、調べに対し「大変なことをしてしまった」 と話しているということです。 警察は、豊田容疑者に余罪があるかどうかなど詳しく調べる方針です。

出典:関西テレビ

犯人の詳細について

写真未公開【名前】豊田栄二

【年齢】29歳

【性別】男性

【職業】放課後デイサービス職員

逮捕されたのは、放課後等デイサービスの職員「豊田栄二」容疑者です。

豊田容疑者は、勤務先の施設で9歳の女児の下半身を触った疑いで逮捕されています。

母親からの通報で容疑が発覚しているようです。

容疑に対して「間違いない」「大変なことをしてしまった。」と認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】兵庫県神戸市中央区

事件は「兵庫県神戸市中央区」で起きたようです。

ネット上の反応

放課後等デイサービスでパートの児童指導員やってますが、生きづらさを抱えた子供たちの味方であるべきなのに、性加害に及ぶなど許されない行為。子供たちを守ることはもとより、放課後等デイサービスへの社会的信頼を失墜させないためにも、関係者は他人事とは思わず、今一度、療育者として在るべき姿、職にある者としての社会的責任等について、厳しく自己点検すべきです。

我が子もずっと何年も放デイ通っているけど皆さんいい職員さんばかりです。
我が子もいつも楽しいと話してくれます。
障害児は普通の学童は難しいし、一人で留守番も難しいし祖父母などにも預けられないと仕事も短時間とか限られてしまいます。
事情があって夕方まで仕事したい親にとってはありがたい場所です。
もし安心して預ける場所がなかったら障害児の母親はずっと専業主婦してろと言っているようなものです。

どうしても、どうしてもなくならない、この手の犯罪。本気で国はこの問題に取り組まないと子供たちの安全保障環境が危ぶまれるのではないだろうか。被害にあわれた子供さんが本当に気の毒だ。

「大変なことをしてしまった」って、何か初めてのようなコメントだが、この手の犯罪はほどんと余罪がある。しっかり調べてほしい。

最後に

児童施設の職員が児童にわいせつ行為をする事件は後を絶ちませんね。

一部の職員による犯罪で他の職員たちへの偏見が出てしまうことは悲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,