タクシー運転手を蹴ってけがをさせた建設作業員「白松竜雅」容疑者の顔が判明か

タクシー運転手に暴行をし怪我をさせた建設作業員が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

山口県宇部市でタクシー運転手に暴行しけがをさせたとして、建設作業員の男が逮捕されました。   逮捕されたのは、山口市の建設作業員・白松竜雅容疑者(26)です。 警察によると、白松容疑者は今月10日未明、宇部市内で、停車中のタクシーの車内で運転手を蹴り、腰などに2週間のけがを負わせた疑いです。 白松容疑者は事件後、匿名でタクシー会社に謝罪の電話をしていて、その履歴から特定されたということです。 調べに対して、白松容疑者は「蹴ったことに間違いないが、それがけがにつながったとは思えない」と容疑を一部否認しているということです。

出典:TBS NEWS DIG Powered by JNN

犯人の詳細について

【名前】白松竜雅

【年齢】26歳

【性別】男性

【職業】建設作業員

逮捕されたのは、26歳の建設作業員「白松竜雅」容疑者です。

白松容疑者は、利用していたタクシーの運転手に暴行を加え腰にケガをさせたとして逮捕されています。

他にもタクシーの車体をへこますなどしたようです。

事件後にタクシー会社に謝罪の電話をしたようですが、履歴から犯人の特定に至ったようです。

容疑に対して「蹴ったことに間違いないが、それがけがにつながったとは思えない」と容疑を一部否認しているようです。

事件の起きた場所について

【住所】山口県宇部市

事件は「山口県宇部市」で起きたようです。

ネット上の反応

白松容疑者は「蹴ったことに間違いないが、それがけがにつながったとは思えない」と容疑を一部否認している・・・言語道断。反省の色が伺えないので厳罰にしてもらいたい。

両脇の人なんですぐ止めないんでしょうか?不思議ですね?
それと作業員の言い分で「蹴ったのは認めるけど!そんなに怪我するか?」って態度は全然反省してない!

防犯カメラの映像公開後に、こっそり謝罪してくるケースが多いように感じますね。
謝るぐらいなら最初からやらなければ良いのに。

まさか電話で名前を名乗らなかっただけで、非通知にしてなかったというオチか?

最後に

運転手に暴行を加えた上にタクシーを壊すという信じられないような事件ですね。

両脇に乗っていた乗客も止めに入らなかったことに驚きを隠せません。

友達がいるから気が大きくなったのでしょうね・・・。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,