他人のキャッシュカードを使い現金を引き出した高校教師「三原大典」容疑者の詳細とは

他人のキャッシュカードを使用して現金を盗んだとして高校教師の男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

熊本の県立高校教師の男が2021年8月、鹿児島県出水市内のATMで他人名義のキャッシュカードを使って現金110万円を引き出して盗んだ疑いで逮捕されました。 窃盗などの疑いで逮捕されたのは、熊本県水俣市白浜町の県立高校教師、三原大典容疑者(48)です。 警察によりますと、三原容疑者は2021年8月5日、不正に入手した他人名義のキャッシュカードを使い、出水市内のコンビニエンスストアのATMで2回にわたりあわせて現金110万円を引き出し、盗んだ疑いがもたれています。 また、翌日にも現金を引き出そうとした疑いです。 警察によりますと、三原容疑者の使用したキャッシュカードの入手経路は不明で、三原容疑者は調べに、「そのような覚えはない」と容疑を否認しているということです。 三原容疑者の逮捕について熊本県教育委員会は「今後、早急に事実を把握し、厳正に対処します」としています。

出典:

犯人の詳細について

写真未公開【名前】三原大典

【年齢】48歳

【性別】男性

【職業】高校教師

逮捕されたのは、高校教師の男「三原大典」容疑者です。

三原容疑者は、不正に入手したキャッシュカードを使用して現金110万円を引き出したとして逮捕されています。

容疑に対して「そのような覚えはない」と否認しているようです。

事件の起きた場所について

【住所】鹿児島県出水市

事件は「鹿児島県出水市」のATMで起きたようです。

ネット上の反応

魔が差したのか、常習犯なのか。
男が人生を棒に振る原因は酒か女か金。この人の場合は金でしたね。
高校教師でもうすぐ50代。悠々自適の老後が待っていたのに。

公務員と建築作業員はヤバイな。

カードを不正入手というのは、盗んだということなのか?
その盗んだカードでまた中身のお金を盗まなければお咎めなしだったのかな?
後日でも盗んだものを返せば大丈夫になったのかな?

最後に

キャッシュカードの暗証番号を知っているということは、計画的な犯罪だったのかもしれませんね。

コンビニでの不正利用だと防犯カメラの映像が残っていそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,