警察署の机に覚せい剤を入れていた警察官「中川一政」容疑者の詳細とは

職場の警察署で机の中に覚せい剤を所持していたとして警察官の男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

警察署内の机の中に覚醒剤を所持したとして、東京・浅草警察署の警部補の男が逮捕されました。  浅草警察署組織犯罪対策課の警部補・中川一政容疑者(51)は10日午前10時ごろ、職場の机の中に覚醒剤を所持した疑いが持たれています。  警視庁によりますと、中川容疑者が覚醒剤を所持しているという情報が寄せられ、本人立ち合いで中川容疑者の職場の机を開けたところ、覚醒剤が見つかり、現行犯逮捕したということです。  中川容疑者は「教材用に使おうと思って所持していた」などと話し、容疑を認めています。  警視庁は「警察官としてあるまじき行為。捜査を徹底し、厳正に対処したい」などとコメントしています。

出典:テレビ朝日系(ANN)

犯人の詳細について

写真未公開【名前】中川一政

【年齢】51歳

【性別】男性

【職業】警察官

逮捕されたのは、51歳の警察官「中川一政」容疑者です。

中川容疑者は、警察署の机の中に覚せい剤を所持していたとして逮捕されています。

警察署に覚せい剤を所持していることをリークされたようです。

容疑に対して「教材用に使おうと思って所持していた」と認めているようです。

事件の起きた場所について

【施設名】警察庁 浅草警察署

事件は「警察庁浅草警察署」で起きたようです。

ネット上の反応

東京は怖いですね。
警察官までシャブ中。
なんてこった。

ちなみに教材として使ったら、部下はどうリアクション取ることになるんだろう?まぁこの警部補が所持しているって情報が入ったんだから、知っていて黙っていた同僚もけっこういそう。

心苦しい言い訳ですね。警部補とも、なれば、巡査、巡査長等々に指導する立場の人なのにね。

日頃から、これを一般人の荷物に潜ませて、容疑者として捕まえてたとかじゃないといいけど

最後に

警察署に情報が寄せられたと報道されているようですが、内部からの告発なのでしょうか。

取り締まる側の人間がこのような犯罪で捕まるのは良くないことですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,