客のカード番号撮影しゲームに課金 キャバクラのボーイ「及川圭太」容疑者の顔が判明か

客のカード番号を盗み不正利用したとしてキャバクラのボーイが逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

東京・多摩市のキャバクラ店で、盗撮した客のクレジットカードの情報で、不正に買い物などをした疑いで逮捕された従業員の男。及川圭太容疑者(22)は、犯行時の去年11月は大学生で、アルバイトとしてキャバクラ店のボーイをしていた。その手口は、とても単純。会計時に客からカードを預かった際、人目につかない場所で、カードの情報を、スマホで撮影するというもの。その情報をもとに、勝手にオンライン決済をして、ゲームアプリや漫画への課金、ブランド品の服や靴の購入に充てていた。ではなぜ、不正利用が発覚したのか。
客のカードを不正利用 ゲーム課金も
去年11月、40代の男性が仕事の接待でこのキャバクラ店を利用したところ、後に、カード会社から「不正利用の疑いがある」と連絡があった。男性が、キャバクラ店でカードを使用したことを思い出し、店に問い合わせたところ及川容疑者が浮上したという。 その後、及川容疑者は、店長に伴われて、警視庁多摩署に出頭。捜査が始まり、及川容疑者のスマホを調べたところ、ゲームアプリの課金履歴から、他の客のカードを不正に使った形跡も見つかったという。
「自分の金を使うのもったいない」
及川容疑者は「これまで3人分のカードで10万円以上を使用した」と供述しているが、撮影したクレジットカードの画像は、すべて削除されていたという。キャバクラの収入もあり、金には困っていなかったとみられる及川容疑者。 客のカードに手をつけた動機は何だったのか。調べに対し「自分のお金を使うのはもったいないと思った」と供述している。 (フジテレビ社会部・警視庁担当 石田真美)

出典:

犯人の詳細について

【名前】及川圭太

【年齢】22歳

【性別】男性

【職業】キャバクラのボーイ

逮捕されたのは、キャバクラのボーイ「及川圭太」容疑者です。

及川容疑者は、会計時に客から預かったクレジットカードの番号をスマホで撮影し、オンラインゲームの課金に使ったとして逮捕されています。

カード会社からの連絡で今回の事件が発覚したようです。

容疑に対して「自分の金を使うのもったいない」と認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】東京・多摩市

事件は「東京都多摩市」のキャバクラで起きたようです。

ネット上の反応

クレジットカードは元々スキミングの被害が多いから、決済時にカードを店員に預けてしまうのは不正利用してくださいと言っているようなもの。

例え自分の目の前で決済をしていても、レジの下でビデオ撮影し続けて、レジを通す前後にほんの一瞬カードの券面を写して情報を抜き取るって事件もあったから、店員の動きには注意した方がいいよ。

コロナが落ち着いて海外旅行に行く人が増えるだろうけど海外は特に注意してね。

これってさ…ネットのカード決済って、カード記載情報だけで決済出来てしまうのが問題なのでは?
なぜ、暗証番号ではないのか?いつも気になってます。

登録もカード記載情報だけで出来ましたっけ?

普通に考えて、店の名前まで晒さないと。
使用者責任ってあるでしょ。
客も会計が終わるまで、カードから目を離してはダメ。
これは、両方悪い。

こういう奴がいるから絶対にカード払いやスマホ決済やキャッシュ払いはしない。現金でしか払わない。今現金払いを減らして、スマホ決済やカード払いや、マイナンバーでの払いを増やそうと国がしているが、それは愚策でしかない

最後に

この手の事件は度々起きているので利用履歴を確認しないといけないですね。

クレジットカードに記載されている番号のみで決済できる仕組みもどうにかしないといけなそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,