4キロにわたり煽り運転を繰り返し追突させた介護士「川島陸」容疑者の詳細とは

あおり運転でバイクの運転手を死亡させた男性が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

堺市南区の大阪府道で乗用車で進路を妨害してバイクの男性を死なせたとして、大阪府警は29日、介護士の川島陸容疑者(27)=堺市南区桃山台2丁=を殺人の疑いで逮捕した。川島容疑者は事故直前、約4キロにわたりバイクに急接近するなどの「あおり運転」を繰り返していたとされる。「『捕まえないと』と思って追いかけた。殺意は持っていない」と容疑を否認しているという。  バイクの男性は、会社員の北島明日翔(あすか)さん(28)=堺市南区。逮捕容疑は28日午後6時20分ごろ、同区鴨谷台1丁の片側2車線の府道で乗用車を運転中、バイクの前に割り込んで追突させ、北島さんを死なせたとされる。北島さんは全身を強く打って即死だった。  府警交通捜査課によると、川島容疑者は通報で駆け付けた警察官に自動車運転処罰法違反(過失致傷)容疑で現行犯逮捕されていた。その後、周辺を通行していた車のドライブレコーダーや目撃情報の捜査で、川島容疑者が約3分間にわたり執拗(しつよう)にバイクを追跡していた疑いが浮上したため、殺人容疑に切り替えた。府警は現場の約4キロ手前で、川島容疑者がバイクを追い抜けなかったことから、あおり運転を始めたとみている。

出典:毎日新聞

犯人の詳細について

写真未公開【名前】川島陸

【年齢】27歳

【性別】男性

【職業】介護士

逮捕されたのは、27歳の介護士「川島陸」容疑者です。

川島容疑者は、約4キロにわたりあおり運転をし、前に割り込み追突させたとして逮捕されています。

バイクの運転手は全身を強く打って即死だったようです。

容疑に対して「『捕まえないと』と思って追いかけた。殺意は持っていない」と否認しているようです。

事件の起きた場所について

【住所】大阪府堺市南区

事件は「大阪府堺市南区」で起きたようです。

ネット上の反応

自動車を運転するものであれば、今回の様な行為によって起こりうる結果については容易に想像できる事。仮に殺意がなかったとしても、未必の故意で殺人と同様の罪をかせる事が出来ると思う。

他の記事では加害者側は当てられたのか、捕まえようと追いかけたと供述しているようですね。勿論最終的に追突まですると問題ですが、当てられたら追いかけるよなと思ってしまう。それが執拗に煽ったとなると恐いなという思いもある

いつまでたっても減らないあおり運転。普段運転してても右車線で飛ばしまくってる車は前が譲らないと車間詰めて煽ってるところをよく見る。どうせ通報されない、っていう意識があるから減らないんだと思う。

初回免許取得と免許更新時のゴールド以外の講習時にストレステストやメンタルに関わるテストを追加してはどうだろうか?人格で免許を与えないのも必要な気もする。長時間の講習受けてもあまり意味ないし。だってゴールドの人は、待ってる時間に警察署でビデオ見るだけ。

最後に

バイクは急には止まれない乗り物なので前で急停車されると転ぶしかないんですよね。

昨今あおり運転が騒がれている世の中で今回の事件を起こすのはいかがなものかと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,