排水溝の金網を盗み生計を立てていた無職の男性「斎藤真」容疑者の顔が判明か

排水溝の蓋を盗んだとして無職の男性が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

千葉・松戸市で排水溝の蓋を盗んだ疑いで、49歳の男が逮捕された。 自称・無職の斎藤真容疑者(49)は、3月11日から12日にかけて松戸市の市道に設置された排水溝の鉄製の蓋11枚を盗んだ疑いが持たれている。 付近の防犯カメラの解析などから斎藤容疑者が浮上し、盗んだ蓋は売却して金に換えていたとみられている。 調べに対し斎藤容疑者は「生活費欲しさにやっていた」と容疑を認めていて、ほかにも盗んだことをほのめかしているという。

出典:

犯人の詳細について

【名前】斎藤真

【年齢】49歳

【性別】男性

【職業】無職

逮捕されたのは、自称無職の男性「斎藤真」容疑者です。

斎藤容疑者は、排水溝に設置されていた蓋を盗み、売却したとして逮捕されています。

防犯カメラの映像から犯人が発覚したようです。

容疑に対して「生活費欲しさにやっていた」と認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】千葉県松戸市

事件は「千葉県松戸市」で起きたようです。

ネット上の反応

なんか千葉県内で同じ事件が過去にも何件かあったと思います。
逆に言えば、千葉県内に販売ルートがあるということなんでしょうね。

そこを根絶しない限り、今後も続きそう。

こういった事件は意外と多いので買取業者に行政指導でもっと審査なりを厳しくするように通達とか出してるんですかね?個人がこんなの持ち込んだら明らかにおかしいと思わなければ・・・・
いろんな買取業者は犯罪の温床にもなってる気がするね・・・

夜間に側溝に落ちて怪我する人の事なんか考えないのだろうな。普通に買い取る業者がいるのも不思議だ。

こんなん、買い取るほうも明らかに盗品ってわかってるでしょ。
買い取るほうにも罰則がないとこの手の犯罪は減らないでしょうね。

最後に

排水溝の蓋を売る人なんてそうそういないと思うので売却時に目立ちそうなものです。

そんなに簡単に売れるものなんですかね・・・?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, ,