トイレにカメラ設置で教育委員会の男が逮捕 隠蔽工作も行っていた模様

兵庫県で教育委員会の職員がトイレを盗撮したとして逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

兵庫県佐用町は12日、盗撮目的で町役場内の女子トイレにスマートフォンを設置したとして逮捕された同町教育委員会の男性室長補佐(49)を停職1年の懲戒処分にしたと発表した。町によると、男性は昨年12月、役場本庁舎3階の女子トイレの換気扇内にスマホを設置。同僚の女性が発見した際、室長補佐の立場を利用して上司への報告などをさせず、警察へ届け出たよう装った。回収したスマホのデータを削除し、破損させた上で後日自ら佐用署に届け出たが、今月2日、県迷惑防止条例違反容疑で同署に逮捕された。  姫路区検は12日付で、建造物侵入と県迷惑防止条例違反の罪で略式起訴し、姫路簡裁は罰金刑(30万円)の略式命令を出した。男性は起訴内容を認めているという。

出典:神戸新聞NEXT

犯人の詳細について

写真未公開

【名前】不明

【年齢】49歳

【性別】男性

【職業】教育委員会職員

逮捕されたのは、兵庫県佐用町の教育委員会職員です。

男は、町役場の女子トイレにスマートフォンを設置し盗撮したとして逮捕されています。

発覚時、被害者に口止めしていたことも明らかとなっています。

1年の停職処分と30万円の罰金刑となったようです。

男性は容疑を認めているようです。

事件の起きた場所について

【施設名】佐用町役場

【住所】〒679-5301 兵庫県佐用郡佐用町佐用2611−1

事件は「佐用町役場」の女子トイレで起きたようです。

最後に

教育委員会の人間がこのような犯罪で逮捕されていては、教員のわいせつ事件は減らないでしょう。

日本の教育者に対する不信感は高まるばかりですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2021 All Rights Reserved.