自己使用のため大麻所持の小学校講師「山下滉生」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

自宅前の路上で少量の大麻を所持し、自宅からも吸引用パイプなどが見つかり、三重県津市立雲出小学校の臨時講師・山下滉生(やました・こうき)容疑者(24)が大麻取締法違反の容疑で現行犯逮捕されました。

山下滉生容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

自己使用のため大麻所持の小学校講師「山下滉生」が逮捕

 大麻を所持していたとして三重県津市にある公立小学校の臨時講師の男が19日、警察に現行犯逮捕されました。

 大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは雲出小学校の臨時講師で、伊勢市に住む山下滉生容疑者(24)です。

 警察によりますと、山下容疑者は大麻を所持していたとして現行犯逮捕され、調べに対し「自分で吸うために持っていた」と容疑を認めているということです。
 
 山下容疑者が大麻に関与しているという情報を入手した警察が捜査したところ、19日朝、自宅から出てきた山下容疑者の所持品から少量の大麻と吸引用のパイプが見つかったということです。

 警察で入手ルートや余罪などを捜査しています。

 逮捕を受け、津市教育委員会は記者会見して陳謝しました。

 津市教育委員会によりますと、山下容疑者は2年生から6年生の外国語活動などの授業を担当し、勤務態度に問題はなかったということです。

 処分については、厳正に対応していきたいとしています。

出典:三重テレビ放送

 

「山下滉生」のプロフィール・顔画像・SNS

「山下滉生」のプロフィール

プロフィール

名前 :山下滉生(やました・こうき)
年齢 :24歳
職業 :小学校・臨時講師「津市立雲出小学校」
住所 :三重県伊勢市御薗町長屋

「山下滉生」の顔画像

山下滉生容疑者の顔画像は報道されておらず判明していません。

「山下滉生」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

山下滉生容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

大麻の安全性を信じていたとしても現在、日本で大麻を所持すれば『違法』です。
『自分は安全だと思う』からといって違法行為をしてもよいということにはなりません。

ここまで日本全国に大麻の害が広まっているとは本当に驚きだ。入手経路の解明が急務だろう。

非正規教員じゃ、処分と言ってもねぇ。
こういう時に頭を下げて謝罪しなきゃいけない人も大変だよね。上司が頭まで下げる必要はない。

大麻依存症の特徴
外国では許されていると謎理論を持ち出す。
やたらとタバコや酒と比較してご都合主義を持ち出す。
害はないと依存症丸出しのコメントをし続ける。

教師は、日本の法律は守るべきです。
若い世代が気軽に大麻を使用しているようですが、日本では禁止薬物です。ハードドラッグが社会問題になっている欧米とは違います。

 

最後に

 

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2021 All Rights Reserved.