ダンプカー盗んだ犯人あおり運転でも追送検「緒方賢」容疑者の顔が判明か

愛知県でダンプカーを盗んだとして逮捕された男があおり運転でも逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

去年10月、愛知県瀬戸市でダンプカーを盗んだなどして逮捕・起訴された男が、長久手市であおり運転をした上、相手の車を停止させた強要の疑いで追送検されたことがわかりました。  去年6月、長久手市五合池付近に設置された防犯カメラの映像。シルバーの軽乗用車が前方の車を勢いよく追い抜き、割り込みます。この直後、軽乗用車は急ブレーキを数回して、当時35歳の女性が運転する乗用車を停止させたとみられています。  捜査関係者によりますと、警察は防犯カメラやドライブレコーダーの映像などから、軽乗用車を運転していた住所不定・自称解体業の緒方賢被告(44)を強要の疑いで追送検しました。  調べに対し、容疑を認めています。  緒方被告は去年10月、パトカーとのカーチェイスの末、瀬戸市内でダンプカーを盗んだなどとして逮捕・起訴されています。

出典:東海テレビ

犯人の詳細について

【名前】緒方賢

【年齢】44歳

【性別】男性

【職業】自称・解体業

逮捕されたのは、自称解体業の男性「緒方賢」容疑者です。

緒方容疑者は、ダンプカーを盗んだとして逮捕されていましたが、あおり運転をした相手に停車を強要したとして追送検されています。

取り調べに対して容疑を認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】愛知県長久手市五合池

事件は「愛知県長久手市五合池」付近で起きたようです。

ネット上の反応

こんな男に車を運転する資格なし。免許を取り消して永遠に免許が取れないようにする。また、再発の可能性があるので5年以上刑務所に入れる必要がある。

知能・教養がある一定のレベルに達していない場合、免許を取得できないようにして欲しい。
殆ど意味のない適性検査に、運転技術すら危うい者にも免許を渡してしまう我が国。
そこへ、操作系を簡略化した某プリウスのようなフザけた車をセットにすると起こりうる大事故。
本当に色々見直す時期なんじゃないか?

当事者の車にドラレコがついてなくても後続車、対向車には沢山ついている
当事者だけでは無い監視の目がたくさん働いているんですね。

盗難とカーチェイスで逃亡した犯罪者が何故、釈放され更に運転までできるの?日本の法律は危険運転しても書類送検か執行猶予?法律は定めるが法を守る真面目な人間が損する法律は必要ない。悪い奴は全て厳罰化し実刑にしろ!

最後に

今、問題視されているあおり運転ですが、全国で逮捕者が出始めています。

それでもたて続けに逮捕者が出ているということは、普段からあらい運転をしているのかもしれませんね。

免許制度の見直しが必要になる未来もあるのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2021 All Rights Reserved.