覚醒剤使用の中学教師「柿沼信夫」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

覚醒剤を使用したとして、東京都練馬区に住む所沢市立柳瀬中学校で音楽を担当する教師・柿沼信夫(かきぬま・のぶお)容疑者(52)が覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕されました。

柿沼信夫容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

覚醒剤使用の中学教師「柿沼信夫」が逮捕

 覚醒剤を使用したとして、警視庁神田署が覚醒剤取締法違反の疑いで、埼玉県所沢市立柳瀬中学校の教諭柿沼信夫容疑者(52)=東京都練馬区=を逮捕していたことが18日、同署への取材で分かった。

 神田署によると「体に注射した」と容疑を認め「両親が相次いで他界し寂しかった」と供述している。約2年前から休職していた。

 同署は柿沼容疑者が覚醒剤を使用しているとの情報を得て、11月27日に自宅を家宅捜索。覚醒剤などは見つからなかったが尿鑑定で陽性反応が出たため、同日逮捕した。

 逮捕容疑は11月中旬から27日、都内などで覚醒剤を使った疑い。

出典:共同通信

 

「柿沼信夫」のプロフィール・顔画像・SNS

「柿沼信夫」のプロフィール

プロフィール

名前 :柿沼信夫(かきぬま・のぶお)
年齢 :52歳
職業 :中学校教師「所沢市立柳瀬中学校・音楽教師」
住所 :東京都練馬区

「柿沼信夫」の顔画像

柿沼信夫容疑者の顔画像は報道されておらず判明していません。

「柿沼信夫」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

柿沼信夫容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

寂しいから覚せい剤でもやるかって
普通の人の発想ではないしそんな容易に手に入るものでもないと思うけど
以前からやっていた可能性が強そう

使った動機を知ることも再犯防止に必要なのかもしれないが、それよりも入手ルートを徹底的に追及するべき。
そして厳罰に処すること。世も末。

小学校校長の次は中学校教師。
全国の教職員全員、薬物検査でもしてもらった方がよろしいのでは。

両親が亡くなる事は確かにショックだ。だけど、その寂しさを紛らわすために覚せい剤。
誰でも簡単に手に入ってしまう世の中。いつまでもなくなりませんね。

 

最後に

 

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.