飲酒運転バレるのが嫌でひき逃げ「斉藤紗圭」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

東京・板橋区で酒を飲んだ状態で乗用車を運転して歩行中の女性をひき逃げしたとして、斉藤紗圭(さいとう・すずか)容疑者(30)がひき逃げの容疑で逮捕されました。

斉藤紗圭容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

飲酒運転バレるのが嫌でひき逃げ「斉藤紗圭」が逮捕

 26日夜、東京・板橋区で酒を飲んだ状態で乗用車を運転して歩行中の女性をひき逃げしたとして30歳の女が逮捕されました。女性は意識不明の重体です。

 斉藤紗圭容疑者は午後8時半ごろ、板橋区の路上で酒を飲んだ状態で乗用車を運転し、歩いていた54歳の女性をはね、そのまま逃げた疑いが持たれています。女性は頭を強く打ち、意識不明の重体です。

 警視庁によりますと、斉藤容疑者は事件から約1時間後に「事故はなかったですか」と自ら警察署に電話を掛けていました。任意同行後に行った検査で、斉藤容疑者の呼気からは基準値の2倍以上のアルコールが検出されたということです。

 取り調べに対して「事故を起こしたことは分かったが、酒気帯び運転がばれるのが嫌になって逃げた」と大筋で容疑を認めています。

出典:テレビ朝日系(ANN)

 

「斉藤紗圭」のプロフィール・顔画像・SNS

「斉藤紗圭」のプロフィール

プロフィール

名前 :斉藤紗圭(さいとう・すずか)
年齢 :30歳
職業 :不詳
住所 :不詳

「斉藤紗圭」の顔画像

斉藤紗圭容疑者の顔画像は報道されておらず判明していません。

「斉藤紗圭」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

斉藤紗圭容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

酒気帯びや飲酒でのひき逃げの処罰はもっと重くした方がいい。

法の甘さが、交通犯罪の温床ではないか?
酒気帯びや速度超過など、凶悪犯罪として扱うべき。

ひき逃げの罰則を
飲酒や麻薬の倍以上に設定が必要だと思います。

ひき逃げで、飲酒が消えるなんて、考えてる人がいる

法律が甘すぎるんだよ。
一発で免許降り消し、終生再取得不可くらいにしないと!

人の命より自分の酒気帯びが発覚しないことが重要、こんな奴生涯償わさなければいけない。被害者の生死に関わらず。

同じ事故でも飲酒を認めた上でその場に留まるのと逃げるのでは大違いでしょ。
跳ねられた方が意識を戻し、後遺症も残らないことを願うばかりです。

飲酒運転しておいて「飲酒がバレるのがイヤで逃げた」とか言い訳にもなってない、子供じゃあるまいしバカ丸出し。

 

最後に

飲酒運転は無くなる気がしませんね。法律が甘すぎて抑止力になっていないのでしょう。

自分の意志でお酒を飲んで車を運転するのですから全てが自分の責任です。ましてや現場から逃げるなんて言語道断です。

飲酒や薬物など自ら使用して犯罪行為を起こした場合には、凶悪犯罪として殺人レベルで厳罰化してほしいです。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.