女子大生強盗わいせつで逮捕された千葉の消防隊員「内山翔太」の詳細とは?

千葉県の消防隊員が、女子大生にわいせつ行為をしたとして逮捕されています。

逮捕された消防隊員の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

千葉中央署は25日、強盗強制性交の疑いで千葉市消防局緑消防署の消防司令補、内山翔太容疑者(35)=同市稲毛区園生町=を逮捕した。

 逮捕容疑は2月5日午前1時半~35分ごろ、千葉市中央区院内の有料駐車場で、茨城県に住む女子大学生(19)の乗用車内で乱暴する目的で暴行を加え脅迫し、現金7千円を奪った疑い。

 同署によると、女性は帰宅途中で、駐車場内で後部座席のドアから乗り込んできた容疑者に首を絞められるなど暴行を受けた。「財布を出せ」と容疑者から脅され財布を渡すと、容疑者は現金を引き抜き徒歩で逃走した。2人に面識はなかった。

 同市の熊谷俊人市長は「今後事実関係を確認し厳正に対処するとともに、職員に対する綱紀の保持の徹底に努めていく」とコメントした。

出典:千葉日報オンライン

犯人の詳細について

写真未公開

【名前】内山翔太

【年齢】35歳

【性別】男性

【職業】消防隊員(消防司令補)

逮捕されたのは、千葉県の消防隊員「内山翔太」容疑者です。

内山容疑者は、19歳の女子大生が乗る車に無理やり乗りこみ、わいせつ行為をした上に現金7000円を奪ったことで逮捕されています。

容疑に対して「遊びに誘うのが目的だった」と供述しているようです。

事件当時、懇親会などで酒に酔っていたことも明らかとなっています。

 

内山容疑者は消防司令補という役職についており、上から7つ目の階級となっています。

一般企業で言う主任クラスだと思われます。

 

消防署員がやった犯罪とは思えないような凶悪な犯罪です。

消防署員であるからこそ、一般人よりは筋力もあるでしょう。

被害女性は抵抗できなかったと考えられ、相当怖かったと思います。

ネット上の反応

人の尊厳を壊す行為は本当に許せない、示談はどのくらいの金額で成立分からないが、個人的には示談が成立していても実刑でも良い気がする。

被害者の心と体のケアを。

市民の命と財産を守るのが使命の
消防士が市民を傷付けるとは言語道断。
お金まで奪ってるとは愚の骨頂!
家族の生活まで台無しにした罪は
これから一生背負って行く事になる。

災害派遣の研修後の2、3次会後の強盗に強制性交とか普通に意味わかんないんだけど。被災地でも平気で酒飲んで、被災者に手を出しそうだよね。あと、今、みんな自粛してる中で懇親会とか消防局に呆れる。こんな時に飲み会開くような組織だから、こういう奴が現れるって言われても仕方ない事案だよ。

最後に

消防隊員という立場でありながら、市民を傷つける最低の行為をしています。

事件当時酒に酔っていたとはいえ、蛮行を起こさないようにセーブして飲むのが大人です。

35歳にもなって見境がなくなるまでお酒を飲むのはあり得ないと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.