飾磨工業柔道部で体罰!顧問のヤンキー先生こと「三輪光」の顔画像など

兵庫県姫路市にある「飾磨工業高校」の柔道部で体罰が発覚しています。

顧問は自宅待機を命じられています。

体罰を行った顧問について調べていきます。

以下、報道の内容

定時制通信制高校の全国大会で10連覇したことのある兵庫県立飾磨工業高(姫路市)の多部制柔道部で、生徒から体罰の訴えがあり、学校が顧問3人を自宅待機にしていることが20日、学校への取材で分かった。熱血指導者としてテレビ出演が多かった三輪光教諭(55)も含まれている。

 学校によると、昨年12月下旬の市内大会の成績が振るわず、顧問が「もっと練習を厳しくする」と叱責。1、2年生の部員10人が翌日から集団で家出した。1日ほどたった未明に海岸で10人一緒にいるのを学校関係者が見つけた。部活での過去の体罰や厳しい指導、練習時間の長さを訴えたという。

 学校は同部の活動を自粛し、県教育委員会に報告。全校生徒アンケートや関係者への聞き取りを進めて事実関係を調べている。

 自宅待機を命じられている3人は、三輪教諭と20代の講師2人。三輪教諭は同校に十数年間在籍し、柔道指導を通じて問題児とされる生徒を更生させてきたとして「ヤンキー先生」と呼ばれ著書出版やテレビ出演が多かった。

 小池孝校長は「不適切な指導だった。反省してきちんと対応していきたい」としている。

柔道部員に体罰を行った顧問の詳細

【名前】三輪光(みわ ひかり)

【年齢】55歳

【性別】男性

【職業】教師(飾磨工業高校)

体罰を行ったとして自宅待機を命じられている教師の名前は「三輪光」氏です。

柔道の大会で成績が芳しくなかった生徒に対して、「もっと練習を厳しくする」と叱責した疑いがあります。

これを受けて生徒たちは集団で家出をする形で異議を唱えて問題が発覚しています。

 

三輪教師は全国大会10連覇をさせてきた教師として有名でTVにも出演している人物です。

その見た目から「ヤンキー先生」の愛称で有名となり、本も出版しています。

 

TV番組の映像で生徒を叱責する姿が映されており、いつ体罰をしてもおかしくない様子でした。

出版した自伝本「チンピラちゃうねん、教師やねん。」のタイトルとは異なり、ただのチンピラだったようです。

体罰が行われていた高校の詳細について

【高校名】飾磨工業高校

【住所】〒672-8064 兵庫県姫路市飾磨区細江319

飾磨工業高校の柔道部は強豪校として名を馳せていたようです。

本校では定時制を受けることができる高校で、働きながら通える学校だそうです。

最後に

動画でもあるように、見た目通りの指導を行っていたことが垣間見えます。

正直、教師の立場であの髪型や格好はあり得ないと思います。

今回家出という形にはなりましたが、異議を唱えた生徒は本当に勇気がいる行動だったと思います。

謹慎中の教師もきちんと反省して教育方針を変えていく必要がありそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.