会社の金で1000万円分の商品券を購入・換金した女「横尾淑乃」とは?顔画像・SNSなどについて

旅行会社に勤めていた女が会社の金を使い、必要のない商品券を購入・換金したとして逮捕されています。

被害の総額は1000万円を超える額で、被害に気が付いた会社が通報して逮捕されています。

逮捕された女の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

笑みを浮かべ、ピースサイン。

女は、会社に1,000万円以上の損害を与えた疑いが持たれている。

ハロウィーンだろうか。
左頬に赤いハートマークをペイントし、頭に角をつけた犬と一緒に写真に納まっている。

逮捕されたのは、横尾淑乃容疑者(41)。

容疑は「背任」。

横尾容疑者は、以前勤務していた旅行会社「国際旅行社」で、旅行商品券などの手配を担当していた。

こうした立場を悪用し、業務上、必要のない商品券などを、無断で取引先に発注。

会社に損害を与えた背任の疑いが持たれている。

その額は、およそ1,080万円分。

使い道は、「洋服」や「旅行」。

横尾容疑者「自分の給与だけでは、自由に遊ぶことができなかった」

横尾容疑者は、商品券や新幹線チケットをすべて換金し、その現金を洋服代や趣味の旅行に使っていたとみられている。

横尾容疑者「事実に間違いありません」

東京から、およそ160km離れた群馬・安中市に住んでいた横尾容疑者。

近所の人「うそ、信じられない。そんなことするような子じゃない」

会社からの被害相談で発覚した、今回の事件。

警視庁は、横尾容疑者から、くわしい事情を聞いている。

引用元:FNN

犯人の詳細について

【名前】横尾淑乃

【年齢】41歳

【性別】女性

【職業】会社員(元国際旅行会社)

【SNS】Facebook

逮捕されたのは、旅行会社に勤めていた「横尾淑乃」容疑者です。

横尾容疑者は、旅行会社で商品券の手配をする業務を行っており、必要のない商品券を無断で発注して換金していた容疑がかかっています。

 

換金した商品券の総額が1,000万円を超えており、自分の趣味などに金を当てていたそうです。

SNSには子供と思われる女児と共に撮影された写真が載せてあり、親子円満の様子が映されています。

母親が汚いお金で家族の生活を支えていたと考えると、非常に悲しく感じます。

横尾容疑者が勤めていたとされる会社とは?

SNSで設定されている会社は「レイジースーザンウェディング」と記載があります。

国内外での結婚式の会場などを手配する会社のようです。

千代田区の店舗なので、「丸の内・銀座サロン」である可能性が高いです。

【住所】東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル B1F

最後に

たとえ給料が少なく、趣味にあてるお金が無いからと言って、会社の金に手を出すのはもってのほかです。

盗んだお金で養われていると知った子供の立場からしても、喜ぶことはできないでしょう。

ましてや、今回逮捕されたことで、SNSが特定され、写真も公開されたままとなっています。

自分だけでなく、家族にも迷惑をかけることになっていることを自覚してほしいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.