薬局出店を持ちかけ2億円詐欺「安藤季賢・山本英一」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

薬局大手サンドラッグの子会社に薬局出店の話を持ちかけて保証金約2億円を騙し取ったとして、板橋区高島平1丁目の安藤季賢(あんどう・すえたか)容疑者(69)と板橋区成増5丁目の山本英一(あんどう・すえたか)容疑者(54)が詐欺の容疑で逮捕されました。

安藤季賢・山本英一容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

薬局出店を持ちかけ2億円詐欺「安藤季賢・山本英一」が逮捕

大学病院そばに医療モールの建設計画があると偽り、薬局大手サンドラッグの子会社から出店保証金として約2億円を詐取したとして、警視庁は、いずれも職業不詳で、東京都板橋区高島平1丁目の安藤季賢(69)、同区成増5丁目の山本英一(54)の両容疑者を詐欺容疑で逮捕し、28日発表した。いずれも容疑を否認しているという。

 大学病院や大規模病院の周辺に並ぶ「門前薬局」は、備蓄コストが抑えられることなどから利益率が高いとされる。警視庁は、安藤容疑者らがこうした点に目を付け、架空の計画をでっち上げたとみている。

出典:朝日新聞デジタル

 

事件の経緯

安藤容疑者ら2人は、サンドラッグ子会社の「サンドラッグファーマシーズ」に、日本大学付属板橋病院の近くにクリニックなどが入る医療モールができると話を持ちかけ、出店料の名目で約2億円をだましとった疑いが持たれています。

 

安藤容疑者は

「保証金を払えば薬局の出店を確約する」

「日大卒業生で幹部と親しい、計画を中心になって進めている」

など嘘をついて信用させていました。

 

その後2018年6月に安藤容疑者の会社が経営破綻し架空の出店話だと判明しました。

犯行動機

容疑者2人は容疑を否認していて

「出店させるつもりだった」

などと供述しています。

 

「安藤季賢」のプロフィール・顔画像・SNS

「安藤季賢」のプロフィール

プロフィール

名前 :安藤季賢(あんどう・すえたか)
年齢 :69歳
職業 :不詳
住所 :東京都・板橋区・高島平1丁目

「安藤季賢」の顔画像

安藤季賢容疑者の顔画像については報道にて公開されていました。

「安藤季賢」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

「山本英一」のプロフィール・顔画像・SNS

「山本英一」のプロフィール

プロフィール

名前 :山本英一(やまもと・えいいち)
年齢 :54歳
職業 :不詳
住所 :東京都・板橋区・成増5丁目

「山本英一」の顔画像

山本英一容疑者の顔画像については報道にて公開されていました。

「山本英一」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

騙される前に素性をしっかり調べておくべきだったな
関わった担当者は会社に大損害与えてすいませんじゃすまんだろ

被害者が会社組織の人間であれば、2億円払う前に他の関係先で詳細な情報収集するという常識的な感覚を持っているはずだろうけどね!

計画したものの頓挫ということかもしれないけど、
事業計画とか、提出させて精査した結果なんでしょうか。
旨い話に飛びついたのではなく。

言葉だけで信用して2億円も出すなんてあり得ないでしょう。本人の話だけじゃなく、当然日本大学なり日大板橋病院にだって話は聞くわけでしょう。2億円と言ったら、少しでも不審な点が垣間見えたら破算になるような話だと思うんだけど。どういうこと?

 

最後に

計画倒産だとしたら悪質極まりないですね。

容疑者が悪いのは当然として、薬局出店や会社の信用調査など事実関係の確認はしなかったのでしょうか。

見ず知らずの企業に一方的な情報だけで2億円も払うなんて普通は考えられません。

どういった経緯でお金が渡ったのか担当者や手続きなどしっかり調査してほしいです。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.