足立区職員が収賄「原田宜寛、山崎孝一」逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

足立区教育委員会・学校施設課主事の原田宜寛(はらだ・たかひろ)容疑者(34)と建設会社「一新建設」専務・山崎孝一(やまざき・こういち)容疑者(57)が逮捕されました。

原田宜寛容疑者、山崎孝一容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

足立区職員が収賄「原田宜寛、山崎孝一」逮捕

 東京都足立区発注の区立中学校の工事を巡り、建設会社に便宜を図った見返りに無償で自宅の改修工事をさせたとして、警視庁は22日、同区教育委員会学校施設課主事原田宜寛(たかひろ)容疑者(34)=同区綾瀬5丁目=を収賄の疑いで逮捕し、発表した。地元の建設会社「一新建設」専務の山崎孝一容疑者(57)=同区竹の塚1丁目=も贈賄容疑で逮捕。ともに容疑を認めているという。

出典:朝日新聞

 

事件の詳細

事件の経緯

原田宜寛容疑者は2018年3月ごろ、区立中学校改修工事で山崎孝一容疑者が専務を務める一新建設が工事を受注できるように便宜を図り、その見返りとして自宅工事(90万円相当)を無償で行わせた疑いを持たれています。

その他にも原田宜寛容疑者が山崎孝一容疑者から複数回に渡り、すし店やスナックなどで合わせて十数万円分の飲食接待を受けていたとされています。

 

原田宜寛容疑者は自身が勤務する学校施設課が関わる足立区の発注工事において業者選定に影響力を持っていたようです。

また原田宜寛容疑者が学校施設課の主事に就任後してから、一新建設が学校関連の工事を多数受注していたことが判明しました。

 

原田宜寛容疑者は2015年4月に技術職として経験者採用されていて、前職は建築会社に勤めていました。

 

原田宜寛容疑者が自宅の工事を行った際に、工事を請け負った一新建設の山崎孝一容疑者から「支払いは結構です」と言われ、その後の受注工事で便宜を図ったとみられています。

コメント

足立区長の近藤弥生氏は次のようにコメントしています。

「区民の信頼を大きく損ねたことを深くおわび申し上げる。区としては今後の捜査に全面的に協力する」

 

「原田宜寛」のプロフィール・顔画像・SNS

「原田宜寛」のプロフィール

プロフィール

名前 :原田宜寛(はらだ・たかひろ)
年齢 :34歳
職業 :足立区教育委員会・学校施設課主事
住所 :足立区綾瀬5丁目

罪状 :収賄
法定刑:5年以下の懲役

「原田宜寛」の顔画像

「原田宜寛」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

現時点では原田宜寛容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

「山崎孝一」のプロフィール・顔画像・SNS

「山崎孝一」のプロフィール

プロフィール

名前 :山崎孝一(やまざき・こういち)
年齢 :57歳
職業 :建設会社「一新建設」専務
住所 :足立区竹の塚1丁目

罪状 :収賄
法定刑:5年以下の懲役

「山崎孝一」の顔画像

「山崎孝一」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

現時点では山崎孝一容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

90万相当の工事をタダでさせて、仕事も退職金も失うことになるとはね。

こんなことしても最近はすぐにバレるんだから。
これで両者共倒れだな。

34歳の主事ごときで業者を選ぶ権限があるのか?
区長や課長の監督責任も大きい。部下に仕事丸投げでろくに精査していないのは明らか。
他にもやってる職員がいるはず。

おかしな話しだよな建築会社から転職してた人にこの様な仕事を任せてる事が間違いな気がする。
建築時代の時からこんな事、逆の立場て行っていたとしか思えない。

こういうことが起こると、個人の問題と言われがちだが、本当は組織風土、職場風土の問題なんだよね。特に役所はひとり仕事も珍しくなく、隣は何をする人ぞなんてことが普通にある。公務員倫理に沿って、具体的にどうするかという区としての対応が重要。

たった90万円のために汚職とは全く割に合わないと思うのですが

民間企業時代の下請け・出入り業者からの接待感覚だったのだろう。
入職時の身体検査が地方自治体は甘いというのも問題か?

 

最後に

それにしても業者選定は原田宜寛容疑者だけで行っていたのでしょうか。

チェックや監督する人はいないのでしょうか。そもそもの業者選定方法に問題があるように見えてしまいます。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.