新潟駅前・女性刺殺事件「斎藤涼介」が指名手配、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

11月15日に新潟駅近くの繁華街で、飲食店店員の女性が刺殺された事件で、元交際相手の住所・職業不詳、斎藤涼介(さいとう・りょうすけ)容疑者(26)が全国指名手配されました。

斎藤涼介容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

新潟駅前・女性刺殺事件「斎藤涼介」指名手配

 新潟市のJR新潟駅近くの雑居ビルで15日夜、飲食店店員の女性が刺殺された事件で、新潟県警は16日、住所・職業不詳、斎藤涼介容疑者(25)を、殺人容疑で全国に指名手配したと発表した。

 県警新潟署などによると、斎藤容疑者は15日午後9時ごろ、同市中央区東大通1の雑居ビルで、同ビルに入る飲食店の店員で同市秋葉区北上新田、石沢結月(ゆづき)さん(20)を刃物で突き刺すなどして殺害した疑いがある。石沢さんは病院に搬送されたものの、約3時間後に死亡した。斎藤容疑者は事件後、現場から徒歩で逃走したとみられる。

出典:毎日新聞

 

事件の詳細

事件の経緯

事件は11月15日午後8時55分ごろ、新潟県新潟市中央区東大通で発生しました。

斎藤涼介容疑者はJR新潟駅の北東約200メートルにある商業ビルで、ビルに入ろうとした飲食店の店員・石澤結月さん(20)を刃物で刺すなどして殺害した疑いが持たれています。

現場周辺では被害女性を待ち伏せする男の姿が目撃されています。

また同ビルの別の店員によると、男の怒鳴り声が聞こえて、その後に女性が血だらけでビル内の階段踊り場に倒れていたと証言しています。

凶器とみられる血の付いた刃物が、被害女性が倒れていた階段踊り場で発見されています。

 

被害女性には複数カ所の刺し傷があり、斎藤涼介容疑者は元交際相手だったようです。

斎藤涼介容疑者は事件直後に現場から逃走しています。

犯人特定・指名手配の経緯

犯人特定に至った経緯は、斎藤涼介容疑者の母親からの警察への相談でした。

事件が発生する前日の14日、斎藤涼介容疑者の母親から実家のある埼玉県の上尾警察署に

「息子が元の交際相手を傷付けてしまった。本人も自殺をほのめかしている」

との相談がありました。

犯行動機

現時点では犯行動機は判明していません。

 

「斎藤涼介」のプロフィール・顔画像・SNS

「斎藤涼介」のプロフィール

プロフィール

名前 :斎藤涼介(さいとう・りょうすけ)
年齢 :25歳
職業 :不詳
住所 :不詳(出身:埼玉県上尾市)

罪状 :殺人
法定刑:死刑又は無期若しくは5年以上の懲役

「斎藤涼介」の顔画像

斎藤涼介容疑者の顔画像については指名手配により公開されています。

「斎藤涼介」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

現時点では斎藤涼介容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

最後に

11月15日に新潟駅近くの繁華街で、飲食店店員の女性が刺殺された事件で、元交際相手の住所・職業不詳、斎藤涼介(さいとう・りょうすけ)容疑者(26)が全国指名手配されました。

現在も逃走中ですが捕まるのも時間の問題でしょう。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.