ポケモン最新作でエラーによる強制終了が多発中!詳しい原因は不明

ポケットモンスターの最新作「ソード・シールド」が発売され1日が経とうとしています。

YouTubeなどの配信サイトでも多くの方がプレイしていますが、人によっては致命的なバグが起きているそうです。

バグの経緯、やっておいた方が良い設定を紹介していきます。

ポケモン最新作でバグによる強制終了とは?

バグの経緯は以下のような流れです。

キャンプに入ろうとする

⇒暗転した後何も起こらない

⇒ゲーム再起動を試みる

⇒Nintendoロゴが表示される画面でフリーズ

⇒Switchを再起動

⇒本体が起動しない(メンテナンスモードも開けない)

⇒Switchを再々起動

⇒オレンジスクリーンで起動不可

バグの原因と噂される機能と回避方法

現在、詳しい原因について公式から表明がありませんが、ネットの情報で原因の可能性が高い機能がありました。

※以下の事象はあくまで噂なので、自己責任で設定をお願いします。

今作のポケモンから実装された「おまかせレポート(オートセーブ)」機能です。

オートセーブ機能は自分で設定できるため、少しでもバグを回避したい人は一旦オフにしておいて良いでしょう。

オートセーブ機能のオン・オフ

「Xボタン」でメニュー画面を開く

⇒「設定」>「おまかせレポート」に移動する

⇒「おまかせレポート」を設定する。

オートセーブ機能をオフにしていてもバグが発生?

オートセーブ機能をオフにしていてもバグが発生した事例がTwitterで報告されています。

1つの可能性としては、オートセーブにもバグは存在し、ゲーム内にバグが点在しているということです。

Twitterで報告されているバグの状況を確認していますが、エラー落ちするタイミングが同じではないためです。

最後に

ポケモンの最新作で楽しみにしていた人が多いと思いますが、購入されていない方は注意したほうが良いでしょう。

ポケモンシリーズを開発している、「ゲームフリーク」からは何も反応はありません。

今後エラー事例が増えることで、原因が特定されると思いますので、「ゲームフリーク」からの情報を待つのみです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.