岡崎公栄容疑者と逃走した息子「野口仁」が逮捕、顔画像やSNS判明!逃走動機や経緯

公判中に保釈を取り消されて収監される予定だった岡崎公栄(おかざき・きみえ)容疑者(49)が逃走した事件で、岡崎公栄容疑者と一緒に逃走した男が確保されました。

車を運転して検察官事務官をはねた男は、岡崎公栄容疑者の息子・野口仁(のぐち・じん)容疑者(30)で、公務執行妨害と傷害の容疑で逮捕されました。

野口仁容疑者の事件について逃走経緯や動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

関連記事
検察事務官はねて「岡崎公栄」逃走、顔画像が判明、逃走動機や経緯は?車の男性は誰?

続きを見る

岡崎公栄容疑者と逃走した息子「野口仁」が逮捕

 大阪府岸和田市の大阪地検岸和田支部で刑事施設への収容手続き中だった岡崎公栄(きみえ)被告(49)が、男が運転する車で逃走した事件で、大阪地検は1日午前、岡崎被告と男を同府和泉市内で発見し、身柄を確保した。

 地検の発表などによると、男は岡崎被告の息子で、野口仁容疑者(30)。地検は、岡崎被告と共謀し、逃走時に検察事務官をはねて軽傷を負わせたとして野口容疑者を傷害、公務執行妨害両容疑で逮捕した。

出典:読売新聞

自動車運転処罰法違反罪などに問われ公判中の無職、岡崎公栄被告(49)が収容前に逃走した事件で、大阪地検は1日、同被告の身柄を大阪府和泉市内で確保し、一緒に逃げた野口仁容疑者(30)を公務執行妨害と傷害の疑いで逮捕したと明らかにした。地検は逃走の詳しい動機や経緯などを調べる。

出典:日本経済新聞

 

事件の詳細

事件の経緯

岡崎公栄容疑者は去年、無免許運転でひき逃げをしたとして「無免許過失運転傷害」等の罪で逮捕・起訴されて、裁判中に保釈されていました。

裁判が3回行われていましたが、2回目と3回目に出頭せず裁判に現れなかったことで、今年10月15日に保釈が取り消されました。

保釈が取り消されたことで10月30日、岡崎公栄容疑者は大阪地検・岸和田支部に出頭しました。

収容に関する説明を聞いた後、岡崎公栄容疑者は「車に荷物を取りに行きたい」と申し出ました。

検察事務官4人が取り囲むように同行してますが、男が運転する車に乗り込むと車が急発進して逃走しました。

車が急発進した際、26歳の男性事務官が車を制止しようとしますが、ひかれて軽傷を負いました。

腰あたりにボンネットの一部がぶつかって路上に倒れ込み、左手や左肩に軽傷を負ったようです。

さらに逃走の際、信号待ちしていた車を追い越し信号無視をしたとの目撃証言もあります。

関連記事
検察事務官はねて「岡崎公栄」逃走、顔画像が判明、逃走動機や経緯は?車の男性は誰?

続きを見る

 

「野口仁」のプロフィール・顔画像・SNS

「野口仁」のプロフィール

プロフィール

名前  :野口仁(のぐち・じん)
年齢  :30歳
生年月日:1989年4月16日?
職業  :不明
住所  :大阪市泉佐野市?

罪状 :公務執行妨害・傷害
法定刑:(公務執行妨害)1月以上の3年以下の懲役若しくは禁錮又は1万円以上50万円以下の罰金・(傷害)15年以下の懲役又は50万円以下の罰金

「野口仁」の顔画像

現時点では顔画像は公開されていません。

 

「野口仁」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

野口仁容疑者のものと思われるFacebookアカウントが判明しています。

ただし顔画像が公開されておらず、野口仁容疑者本人との確証がないのでリンク掲載は差し控えます。

 

フォロワーの中に「野口 きみえ」という人物がいました。

苗字が違いますが、旧姓なども考えられ岡崎公栄(きみえ)容疑者の可能性があります。

 

居住地は泉佐野市となっています。

誕生日が1989年ということで現在30歳のため、報道の年齢とも一致しています。

 

妹がいるようです。

興味があれば検索してみてください。

 

ネットの反応

もちろん息子はひき逃げ、偶然の事故ではなく確信犯なので殺人未遂でしょうか?母親も共犯。これを厳罰にしないと同じことが繰り返し起こるでしょう。逃げること=厳罰を確立しましょう。

あー親も親なら子も子だわ。

子は親を選べないから、親が犯罪することに関しては子供はそれほど関係ないけど、子供が逃走を助けるとは。共依存かね。

傷害じゃなく、これは殺人未遂じゃない??

親が親なら子もこうなるって例ですか?
こんな親子は世に居てると害でしかない!

息子も犯罪者にしてどうするんだ。
母親として恥ずかしくないのか、って恥ずかしいはずないよね。
どうしょうもない母親って事。

保釈申請した弁護士や、保釈の判決を出した裁判官にも、責任を取らせるべきだと思う。そして、弁護士や裁判官の実名を公表すべきだとも思う。

狙って人を撥ね飛ばした場合は殺人未遂で良いと思うほどの映像でした。
2人とも厳罰を望みます。

親子揃ってひき逃げで収容ですか、仲が宜しいことで。

 

最後に

車で人まではねて逃走したにもかかわらず、近場の隣の市に潜伏していて何がしたかったのでしょう。

しかし逃走を手助けした男が息子だとは驚きました。苗字が違うことから離婚なども考えられますが親子仲はよかったのでしょうか。

どちらが逃走を企てたのか、動機は何なのか続報が注目されます。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.