首里城放火デマで「近藤チャンネル」炎上『首里城を燃やしたのは僕』、炎上の経緯まとめ

10月31日午前2時40分ごろ、沖縄県那覇市の「首里城」で火災が発生して正殿と北殿、南殿がなど主要7棟が焼失しました。

その後Youtubeに『首里城を燃やしたのは僕です』というデマの内容の動画が投稿され、拡散・炎上しました。

「YouTuber:近藤チャンネル」の炎上騒動について一連の経緯や近藤チャンネルについてまとめます。

首里城の正殿で火災、主要7棟が焼失

 31日午前2時40分ごろ、那覇市の首里城で煙が上がっていると、警備会社から119番があった。正殿などが激しい炎を上げて燃え、正殿と北殿、南殿が全焼するなど主要7棟の計約4800平方メートルが焼失、同11時に鎮圧状態となった。

 周辺住民30人以上が一時避難したが、けが人の情報はない。市消防局によると、正殿内部から火が出た可能性が高く、那覇署と出火原因や経緯を調べている。

出典:日刊スポーツ

 

「YouTuber:近藤チャンネル」炎上の詳細

「YouTuber:近藤チャンネル」炎上の経緯

炎上の発端となったのは、近藤チャンネルがYouTubeに公開した『首里城を燃やしたのは僕です』という内容の動画でした。

 

動画がアップされると瞬く間に拡散・炎上して批判的なコメントが寄せられます。

事実か分かりませんが実際に警察に通報したユーザもいるとのことです。

 

炎上して怖くなったのか、現在動画は削除されていますが動画は転載され拡散されています。

 

動画の削除後も悪びれることなく再生回数が伸びたことについて「過去最高だった笑」と投稿しています。

「YouTuber:近藤チャンネル」炎上の動画内容

オリジナルの動画は現在削除されていますが、1分23秒の動画の内容を簡単にまとめると次のようになっています。

沖縄の首里城が火災になったということですが、実際やってしまったのが僕です。

本当に申し訳ない。

煙草を吸っていたんですけど、近くの森に移って、さらに首里城に移った。

 

「YouTuber:近藤チャンネル」について

「近藤チャンネル」のYoutubeアカウント

今回炎上した「近藤チャンネル」のYoutubeアカウントはこちらです。

「近藤チャンネル」の炎上した動画

近藤チャンネルがアップロードした動画は削除されていますが、別の方が転載したことで現在も確認することができます。

Twitterにも転載されているためこちらでも確認できます。

「近藤チャンネル」運営者のプロフィール

近藤チャンネルで活動している人物ですが、個人を特定できる情報は公開されていません。

 

ネットの反応

この男性、先日の富士山滑落事故でも「自分です」と投稿していたそうな。火事に便乗した炎上狙いの動画を上げたんだろうが放火が嘘でもマジで犯罪だからそのうち逮捕されるでしょう。

例の偽物動画見て真似したのか、ガチの犯行声明なのか。最近この手の動画氾濫しすぎてようわからん

こういうヤツには事件と同じ罪状で実刑に処すればいいだろ?そうすれば悪戯も減る

 

最後に

悪質なデマですね。

嘘の犯行予告をネットに書き込んでも捕まるので、嘘の犯行声明でも刑事罰に課せられるようにしてほしいですね。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.