【ラグビーワールドカップ】プールA対戦国の世界ランキングまとめ。日本の脅威となる国は?

本日ラグビーワールドカップが開幕し、日本はロシアと初戦を戦います。

今回は開催国が日本なので、より一層の盛り上がりを見せています。

日本はプールAに振り分けられていますが、対戦国の強さはどれくらいなのか、日本がプール突破するときに脅威となる国をまとめていきます。

 

プールAの対戦国の世界ランキングまとめ。日本脅威となる国は?

プールAに振り分けられた国と、各国の世界ランキングは以下の通りです。

プールA
世界ランキング国名
1位アイルランド
7位スコットランド
10位日本
20位ロシア
16位サモア

 

日本は世界ランキング10位となっており、格上の国が2か国存在します。

初戦のロシア戦は日本が格上なので、勝ちの可能性は高いでしょう。

プールの最終戦ではスコットランド戦が予定されており、全大会ではプールで唯一負けた国となっています。

前年の雪辱を果たすチャンスが待っています。

 

プール突破最大の敵は「アイルランド」

アイルランドは世界ランキングが2位と非常に高い国となっています。

前大会はプールを無敗で1位突破しており、プールAの中では一番ポテンシャルが高いと言えます。

 

しかし、必ずしも負けるということではありません。

前大会の準々決勝では、世界ランキング11位のアルゼンチンに負けており、日本にも付け入る隙は十分にあります。

 

日本も南アフリカに勝利するという快挙を成し遂げています。

もう一度ジャイアントキリングを見せてくれると信じています。

 

その他グループ別世界ランキング

その他のグループと世界ランキングをまとめていきます。

プールB
世界ランキング国名
2位ニュージーランド
4位南アフリカ
14位イタリア
23位ナミビア
22位カナダ
プールC
世界ランキング国名
3位イングランド
8位フランス
11位アルゼンチン
13位アメリカ
15位トンガ
プールD
世界ランキング国名
6位オーストラリア
5位ウェールズ
12位ジョージア
9位フィジー
19位ウルグアイ

 

前回大会優勝国、ニュージーランドはプールBに振り分けられており、南アフリカと同じプールとなりました。

準優勝のオーストラリアはプールDで、比較的強い国が集まったプールとなっています。

 

【速報】日本、初戦ロシアに勝利で得点5を獲得

日本の初戦、ロシアとの試合が21:50頃終了しました。

点数は日本30点、ロシア10点で日本の勝利となりました。

格下ロシア戦でしたが、ロシアが粘りを見せ、苦戦を強いられましたが、プール突破に向けて勝利を納めました。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-スポーツ
-,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.