DeNA・ソト選手、2年連続HR40本以上達成!HR王へ独走態勢に入る

1位巨人を追いかけるDeNAベイスターズに所属する、「ネフタリ・ソト」選手が本日の巨人戦で40号ホームランを放ちました。

これにより2年連続で40本以上のホームランを達成しました。

打点も98点とセ・リーグ1位を保持しています。

 

ソト選手のプロフィール

生年月日:1989年2月28日(30歳)

出身地:プエルトリコ

身長/体重:185cm/97kg

投打:右投げ右打ち

経歴:マリスタ・デ・グアイナボ高-レッズ-3Aシラキュース-DeNA

 

ソト選手の凄さ

ソト選手の「凄さ」と言えばやはりHRを打つ技術でしょう。

来日1年目からHR王を獲得しました。

HR王を獲得した状況が異常で、107試合で41発のホームランを打っています。

単純計算ですが、2試合に1本弱打っている計算になります。

 

1年目の外国人選手では、2003年のウッズ選手を超える記録となりました。

 

今期では、主力選手のケガが相次ぎ、2塁での守備をする機会が増えており、慣れない状況のシーズンとなっています。

それでも昨年同様40本以上のHRを放っています。

注目しておきたいのが、対巨人戦でのHRが12本と、巨人との相性が非常に良いです。

2位の坂本選手は現在35本なので、独走状態になっており、今シーズンのHR王も目の前となっています。

 

打率は特段高いわけではないが打点1位

ソト選手の打率は.266と、現在セ・リーグ24位と特段高い打率とは言えません。

それでも打点1位になっている要因はやはりHRの数でしょう。

 

また、長打力もあるので、犠牲フライや少ないヒットでも打点を稼ぐことができています。

 

最後に

優勝争いをしている1位巨人との直接対決、セ・リーグ優勝のために負けるわけにはいかない状況となっています。

ソト選手の活躍、ケガから復帰した伊藤選手・宮崎選手の活躍で勝利をもぎ取ってもらいたいですね!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-スポーツ
-

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.