24時間テレビ「マラソン」最終走者は「水卜アナ」!過去にアナウンサー走者は?

夏休みの終わりを告げる24時間テレビ。

その醍醐味ともいえる「マラソン」ですが、今回は4人の走者で走る新たな試みとなりました。

いとうあさこ、近藤春菜さん、ガンバレルーヤのよしこ、3名は早い段階で決定していました。

気になる4人目の走者が「水卜麻美」アナウンサーに決定しました。

 

「マラソン」最終走者は「水卜アナ」!過去にアナウンサー走者は?

結論から言うと、過去にアナウンサーが選ばれたことはありません。

マラソンランナーとして選出されるのは芸能人やお笑い芸人の印象が強いでしょう。

そのランナーたちは前年にブレイクした人や、国民の皆さんから好印象を抱かれている人がほとんどです。

 

水卜アナは食いしん坊キャラで、常に笑顔を絶やさない、国民の皆さんから好かれていると言っても過言ではないアナウンサーです。

テレビで見ない日がほとんどないほど、人気の彼女が選ばれるのは当然と言わざるを得ないです。

 

走る距離は?

ガンバレルーヤよしことハリセンボン近藤春菜は、それぞれ32.195km

いとうあさこと、水卜アナはそれぞれ42.195km走ります。

 

普段の24時間テレビでは100kmが相場になっていたので、一人当たりの距離は短いです。

しかし全員を合わせると148.78kmとなります。

歴代で5位の距離になります。

 

以下、歴代走行距離上位4名

1位600km(7日)間寛平
2位200km間寛平
3位153km(途中リタイア)間寛平
4位150kmトミーズ雅

 

水卜アナは司会も兼任

今年の24時間テレビの司会にも抜擢されているので、非常にハードな役割となっています。

司会業でひと時も気を抜けない状態で疲労した身体で司会するわけですから・・・。

 

もちろん過去に司会と兼任したランナーはいません

(24時間フルタイム走ってますから。)

 

今回は駅伝形式なので、一人当たりの疲労は軽減されますが、とはいえフルマラソンを走るので非常につらいと思います。

 

水卜アナの走る順番は?

まだ発表されていませんが、恐らく最終走者になると思います。

司会業も兼任するということで、最初に走ってしまうと後の司会に影響が出る可能性があるためです。

水卜アナは3番目に走ることが決まりました。

 

順番は、以下の通りです。

1番目⇒春菜

2番目⇒よしこ

3番目⇒水卜アナ

4番目⇒いとうあさこ

 

司会と兼任で非常につらいということが、誰しもが分かる状況を作って、視聴者を感動させるのではないでしょうか。

 

ネットの反応

 

最後に

今回の24時間テレビのマラソンには、「駅伝形式」と「総合司会が走者を兼任」という2つの新しい要素を取り入れました。

 

正直言って、総合司会とランナーを兼任させるのは、「お涙頂戴」感が出て、純粋に楽しめないと思います。

一人に苦労を背負わせて感動を作り出すのはやめた方が良いのではないでしょうか。

 

そもそもマラソンって必要なのかと、一視聴者として考えてしまいます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-芸能
-

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.