【リクナビ問題】内定辞退率の購入企業が続々公表、購入企業一覧・選考利用・購入目的・今後の対応など

リクナビが就活生の「内定辞退率」の予測データを販売していた問題で、データを購入していた企業が続々と公表されています。

全部で38社に販売された中で、現在12社が判明しています。

現在判明している「企業の一覧」と「合否判定への使用の可否・購入目的・今後の対応」などをまとめました。

リクナビ「内定辞退予測」購入企業一覧、データの利用料金は?

続きを見る

購入した企業一覧

8月19日時点でリクナビの「内定辞退率」を購入したことが判明している企業の一覧をまとめました。

購入が判明した企業

  • ホンダ
  • トヨタ自動車
  • 大和総研ホールデングス
  • りそなホールディングス
  • アフラック生命保険
  • NTTファシリティーズ
  • NTTコムウェア
  • 東京エレクトロン
  • レオパレス21
  • YKK
  • 三菱電機
  • 京セラ

購入各社の発表内容

リクナビの「内定辞退率」を購入した企業の報道コメントをまとめます。

ホンダ

【合否判定への使用】

「選考の合否判定には使っていない」

【今後の対応】

「就活生への説明などは今後、対応を検討する」

報道内容
リクナビ問題、ホンダがデータ購入 「合否に利用せず」  :日本経済新聞
リクナビ問題、ホンダがデータ購入 「合否に利用せず」  :日本経済新聞

続きを見る

トヨタ自動車

【合否判定への使用】

「選考の合否判定には使っていない」

【購入目的】

「内定辞退者を減らす目的で購入していた」

報道内容
トヨタもリクナビ「内定辞退率」購入、ホンダに続き2社目 | 日経 xTECH(クロステック)
トヨタもリクナビ「内定辞退率」購入、ホンダに続き2社目 | 日経 xTECH(クロステック)

続きを見る

大和総研ホールデングス

【合否判定への使用】

「選考の合否判定には使っていない」

【購入目的】

「採用活動における将来の人工知能(AI)活用のための技術検証」

【今後の対応】

「個人情報の扱いに関する指摘を真摯に受け止め、調査の上で適切に対応する」

報道内容
リクナビ「内定辞退率」データ、大和総研ホールディングスも購入 | 日経 xTECH(クロステック)
リクナビ「内定辞退率」データ、大和総研ホールディングスも購入 | 日経 xTECH(クロステック)

続きを見る

りそなホールディングス

【合否判定への使用】

「選考の合否判定には使っていない」

【購入目的】

「内々定を出した学生のフォローをするために使用した」

報道内容
りそな、アフラックもデータ購入 リクナビの学生内定辞退率 - 記事詳細|Infoseekニュース
りそな、アフラックもデータ購入 リクナビの学生内定辞退率 - 記事詳細|Infoseekニュース

続きを見る

アフラック生命保険

【合否判定への使用】

「選考の合否判定には使っていない」

【購入目的】

「数値を参考に学生にリクルーターなどを充て自社への入社志望度を高めるために使用していた」

報道内容
りそな、アフラックもデータ購入 リクナビの学生内定辞退率 - 記事詳細|Infoseekニュース
りそな、アフラックもデータ購入 リクナビの学生内定辞退率 - 記事詳細|Infoseekニュース

続きを見る

NTTファシリティーズ

【合否判定への使用】

「採用試験の合否判定には使っていない」

【購入目的】

「内定者への対応の際の参考にしていた」

報道内容

NTTコムウェア

【合否判定への使用】

「採用試験の合否判定には使っていない」

【購入目的】

「内定者への対応の際の参考にしていた」

報道内容

東京エレクトロン

【合否判定への使用】

「選考の合否判定には使っていない」

【購入目的】

「内々定者の不安がないようにするため」

「データを踏まえて電話をかける回数を増やしたり、工場見学を勧めたりした」

【今後の対応】

「改善すべき点がなかったか社内調査を進め、適切に対応する」

報道内容
https://www.asahi.com/articles/ASM8J5CX8M8JULFA00L.html
https://www.asahi.com/articles/ASM8J5CX8M8JULFA00L.html

続きを見る

レオパレス21

【合否判定への使用】

「合否判定には使っていない」

【購入目的】

「データは会社説明会に学生の参加を促すために使用した」

【今後の対応】

「データは既に破棄した」

報道内容
レオパレスも内定辞退率を購入 リクナビ就活予測データ - 記事詳細|Infoseekニュース
レオパレスも内定辞退率を購入 リクナビ就活予測データ - 記事詳細|Infoseekニュース

続きを見る

YKK

【合否判定への使用】

「選考の合否判定には使っていない」

【購入目的】

「自社の就職説明会への参加率を上げるためにデータを購入」

「学生にメールを送る際などに参考にした」

【今後の対応】

「改善すべき点がなかったか社内調査を進め、適切に対応する」

公式発表
「リクナビDMPフォロー」からのサービス提供のご報告とお詫び:YKK株式会社
「リクナビDMPフォロー」からのサービス提供のご報告とお詫び:YKK株式会社

続きを見る

報道内容
https://www.asahi.com/articles/ASM8J5CX8M8JULFA00L.html
https://www.asahi.com/articles/ASM8J5CX8M8JULFA00L.html

続きを見る

三菱電機

【合否判定への使用】

「採用の合否判定には使用していない」

【購入目的】

「予測率と2020年4月入社の内定者の辞退実績を比較するためデータを購入した」

「(内定辞退の)傾向を把握し、今後の採用活動に生かす予定だった」

【今後の対応】

「5日にリクナビから連絡を受け、全データを削除した」

報道内容

京セラ

【合否判定への使用】

「採用の合否判定には使用していない」

【購入目的】

「文系の内定者のモチベーションを維持するために参考データとして活用した」

【今後の対応】

「データは既に削除済み」「今後は情報の取り扱いに配慮する」

「今後は対象となった学生への説明の場を設けることを検討する」

報道内容
リクナビ内定辞退予測、京セラも購入  :日本経済新聞
リクナビ内定辞退予測、京セラも購入  :日本経済新聞

続きを見る

 

最後に

リクナビが就活生の「内定辞退率」の予測データを販売していた問題で、データを購入していた企業が続々と公表されています。

各社とも「合否判定には使用していない」と言っていますが、実際のところどうか分かりません。

「内定者への対応の際の参考にしていた」「データを踏まえて電話をかける回数を増やしたり、工場見学を勧めたりした」と直接の合否判定には使っていないかもしれませんが、辞退率によって対応方法を変えるのはダメだと思います。

 

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.